« またまた、アユモドキなど日淡魚大量死 | トップページ | 兵庫県 千種川、林田川 2010.4.18. »

2010年3月 7日 (日)

兵庫県 千種川 祝解禁釣行 2010.3.7.

 皆様、大変お待たせいたしました。ようやく釣りの記事であります!!

 3月に入って地元のホームグランドである揖保川、千代川、千種川の渓流釣りが解禁しました。年度末に係る私の仕事のほうもようやく落ち着いたので、週末の6日、7日に今シーズンの初釣行となった。

 3月はじめの週は、日中15℃前後の暖かい日が続いた。一気に梅や黄色のマンサクが咲き、菜の花もちらほらと見られ、やや春めいてきた。

  これは期待できそうだ。

H220306mansaku_2

 6日は、揖保川支流のI川に釣行しましたが、水生昆虫のハッチやアマゴのライズもなく、数百メートル釣り上がったもののアタリすらなく、結局釣果はなし。R29を北走して 、夜は道の駅みなみ波賀で車中泊した。

 翌日7日日よう、当初はR29を北走して戸倉峠を越して千代川支流の八東川に行こうとしましたが、例年雪代で水量が多く水温も低いので、今回はいつも4月以降に釣行する千種川に行ってみることにしました。

 12時すぎに到着。釣り師は思ったよりもまばらであった。ワクワクしつつ身支度を整えて、半年ぶりに入渓しました。

H220307chikusa1

 天気は一日曇りで時折小雨がぱらつき、気温を見るとたったの6℃!!。はたして大丈夫なのだろうか。けれども冷たい北風はなく、キャスティングはしやすかった。

H220307kion

 この冬は雪が少なかったせいか、雪代はなく水量は平水で、盛期の5月以降と変わらなかったが、当然水生昆虫のハッチやライズもなかった。

 いつも解禁当初ならば、ドライで半沈みの♯18スパークルダンをつけて流すのですが、今回は写真のように、オフシーズン中に雑魚相手に試して実績のあったチェコニンフにしてみました。

H220307sikake

 ウェットフライ仕掛けのようなドロッパーとリードフライではなく、重いキールにした♯16ビーズヘッドニンフをつけて、それにトレーラーとして#18フェザントテールニンフをつけて流してみることにした。

 この時、ドライフライの釣りと同様、アップにキャストしてきれいにターンオーバーさせて、インジケーターが先行になるように流した。

 すると、落ち込み付近にインジケーターが流れた時、上流側にインジケーターが何度も引き込まれた。

 もしやと合わせてみたら、明らかに雑魚ではない引き!。ひさびさアキスコエアーライトが絞り込まれていく!!

 慎重に引きよせると、待ちに待った、今シーズン初のアマゴちゃん!!

H220307amago1

 トレーラーの#18フェザントテールニンフに、20センチほどの銀毛した年越しのアマゴがきた!! 

 ヘタッピな私は、これまで初アマゴは例年、ドライフライで春分の日以降にしかお目にかけられなかった。

 だから、今回の解禁初アマゴは、過去の長良川釣行のシラメ一匹に匹敵するほどの、久しぶりに値千金の一匹であった。気温6℃という厳しい条件下でニンフの効果を実感できて胸のすく思いがし、非常に嬉しい。やはりチェコニンフはダテではなかった。

 早速ストマックをとると、水生昆虫のニンフばかりで、やはりハッチはしていないようだ。ニンフにして正解だ。

H220307stomack1

 その後も、アマゴを水面で2匹バラしたものの、あと1匹、#16のチェコニンフで15センチのきれいなアマゴちゃんをかけて、この日は計4匹の元気なアマゴの顔を見ることができた。

H220307amago2

 この日は、アマゴちゃんの他にもネコヤナギやふきのとうを沢山見ることができ、早春の釣りを心から満喫できました。

 この時期はふきのとうを採り放題だ。これも渓流釣りの醍醐味であります。

H220307fukinotou

 次回の渓流釣りは、桜の咲く時期にいたします。

|

« またまた、アユモドキなど日淡魚大量死 | トップページ | 兵庫県 千種川、林田川 2010.4.18. »

フライフィッシング」カテゴリの記事

コメント

チェコニンフでいろいろな魚を楽しまれているのですね。私もオイカワが大好き人間なのでとても共感してしまいます。実際、東欧のグレーリングは鱒というよりはオイカワやウグイに近い習性です。それにしてもアマゴきれいですね。私の住んでいる関東ではあまりお目にかかれないので、その朱点がとても美しく、ちょっと羨ましくも思えてしまいます。

投稿: 吉田俊彦 | 2010年4月13日 (火) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503603/47821437

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県 千種川 祝解禁釣行 2010.3.7.:

« またまた、アユモドキなど日淡魚大量死 | トップページ | 兵庫県 千種川、林田川 2010.4.18. »