« 今年の思い出の魚たち 2011 | トップページ | 発達障害者の半生 »

2012年1月 1日 (日)

年頭所感 2012

 謹賀新年 辰年。新年明けましておめでとうございます。今日まで命を永らえてきたことに感謝です。本年も宜しくお願いいたします。

 去年の内容は、前回の記事通りですが、それ以外としては、8月、9月に、本の荷物満載の5年目のスズキエブリィワゴンと8年目のW650の車検を終わらせて、10月2日に公害防止管理者水質4種を受験して、3回目の挑戦で晴れて合格いたしました。地道な朝勉強の賜物です。今年は水質1種にチャレンジです。

 そして2011年12月2日、会社勤続丸15年となり、1月5日の新年互礼会で表彰されます。

 普通の健常者ならば大した出来事ではないですが、生まれつき高機能自閉症の私としては、自分で自分を誉めたいくらいの大事件なのです。実際、私のような自閉症者の6割は定職には就けず、ひきこもりで終わるのが、厳しい現状のようです。

 あと、個人再生の弁済としては、計36回弁済のうち32回分まで済ませました。残りあと4回、4月の給料で支払えば完了です。ようやく弁済の見通しが立ちました。

 そして、手続きを進めてきた障害厚生年金3級が認定され、今月から支給されます。これと弁済が終われば、今年からは生活がかなり楽になります。

 これも、仏教の善のすすめのみ教えに従って、善因善果、悪因悪果、自因自果と前向きに実行してきたからであります。光に向かって白道を進ませて頂いている実感があります。

 同時に、私の生涯で致命的な過去の借金で、私は悪人、法謗だと痛感しておりますが、まだ人間の実相である闡提とは知らされておりません。

 無常迅速、罪悪深重であるから、仏法者としてはまず、一日も早く私の後生の一大事解決が先決です。それ以外の一切、仕事やお金、体の健康などはその為に生かしきります。

 私生活において、朝勉強の精進の習慣は身につきましたので、今年は主に、家の整理整頓、フランクリンプランナーの手帳記入、財布のレシートからの金銭管理、そしてこのブログ書きといった、反省ということについて力に入れていきます。

 2008年夏からフランクリンプランナーで自分の行動を管理してきて、以上の成果は出てきておりますが、まだ十分に生かせておりません。仏教同様、7つの習慣も非常に奥の深い概念であります。

 以上の目標を達成するためにも、以下の通り、自分の行動ルールを作成いたしました。私と同じ発達障害の方がおられましたら、まずはご参考まで。

 今年は特に反省に力を入れて、以下を必ず実行していき、反省の習慣を身につけて、一日もはやく後生の一大事解決、他力の信心決定をさせて頂きます。これで年頭所感とさせて頂きます。

私の行動ルール  

 毎朝、毎日行動に迷いが生じた時、朝勉強、レシート管理、手帳書きが滞れば、必ず目を通すこと。


親鸞学徒

 無常迅速、罪悪深重。

 一瞬たりともおろそかにせず、一日も早く、後生の一大事の解決、他力の信心決定、平生業成させて頂くこと!!

 松影の 暗きは月の 光かな
 
  毎日、謹んで廃悪修善に努めて光に向かわねば、真実の自己(五逆、謗法、闡提)は知らされてこない。

 月に一度の聴聞、テレビ座談会の参詣、支部会合参加、毎日の勤行、破邪顕正、布施に努めます。

 週に2日は朝勉強して、会長先生の御著書拝読、教学聖典3、公害防止管理者の試験勉強を続けます。

  新聞、とどろき、顕真、ビーヤングがきたら、真っ先に拝読すること。

 六度万行を実践して、自利利他に努めます。

  布施(親切)、持戒(言行一致)、忍辱(忍耐)、精進(努力)、禅定(反省)、知慧(修養)


布施(親切)

 10日 他人に親切した時 私が、誰に、何々を、この3つを忘れるようにしよう(親鸞会 一日一訓)

 あれを見よ  みやまの桜  咲きにけり  真心つくせ  人知らずとも

 情けは人の為ならず


持戒(言行一致)

 約束した相手(自分、相手)によらず、した約束は必ず守る、できない約束はするな。

 企業は人なり  人は信用なり 信用は約束を果たすことなり 福徳寿また然り (社是)


忍辱(忍耐)

 謗るまじ  たとえ咎ある  人なりと  わが過ちは  それに勝れり

 なぜやめぬ 怨み呪えば 身の破滅

 かんしゃくの  くの字をすてて ただかんしゃ

 1日 一緒に腹を立てないようにしよう (親鸞会 一日一訓)

 3日 怒りは無謀に始まり後悔に終わるものだ(親鸞会 一日一訓)

 堪忍は無事長久の元(徳川家康)

 負けている  人を弱しと  思うなよ  忍ぶ心の  強きゆえなり


精進(努力)

 カメなりと  たゆまなければ ウサギ超ゆ

 恐ろしや  たゆまぬ歩み  カタツムリ

 精出せば 凍るひまなし 水車 

 エジソンの教訓 

 電球のフィラメントの実験を10000回行った。失敗はうまくいかなかった原因が分かったものと捉えて、納得いく結果が出るまで、最後まで諦めないこと。


禅定(反省)

 7日 夕べに熟慮して朝に断行 (親鸞会 一日一訓)

 省みよ  日に幾度も  省みよ  欲と怒りの  絶え間なければ

 こころこそ 心まよわす 心なれ 心に心 こころゆるすな

 欲のまま 闇に走れば 地獄なり

 掃けば散る 掃かねばなおも よりつもる 庭のもみじも おのが心も

 同じ石に二度つまづく者は馬鹿者である

 30日 誤りを犯さないことを誇りとするよりも 誤りを直ちに改めることを誇りとしよう (親鸞会  一日一訓)

 月に一度はブログを更新する。釣りを振り返るのも、自己反省のうち。


知慧(修養)

 心が変われば行動が変わる

 行動が変われば習慣が変わる

 習慣が変われば人格が変わる

 人格が変われば人生が変わる

 徳は元 財は末なり 徳積めば 金は自由に なるものと知れ



発達障がい者(高機能自閉症)

  常に礼儀を忘れず、相手の気持ち、立ち場に配慮した言動を心掛けます。

    社会生活において、社交辞令、暗黙の了解を理解して、巧く世間と折り合うように努めます。

  2日に一度は財布のレシート整理と手帳をつけて、金銭管理、自己の言動を管理、反省いたします。

    レシート管理、金銭管理、手帳をつける目的は、お金を貯めるためではなく、自分の行動を管理して、お金と時間の無駄を見つけて、自己反省、買い物の重複を避けることにある。その結果、お金が貯まるのだ。荷物の整理整頓も同じ。

    金銭管理を身につけないと、仮に収入が増えても無駄遣いして同じこと。生涯ずっとお金に困るだけ。

    荷物の整理整頓は、要るものと要らないものを区別して、要らないものを棄てて、要るものの場所を把握すること。物のインプットのみならずアウトプットの流れを作らねば、一方的に物が溜まるだけで、物を有効に生かせない。

    家の整理整頓は、家庭の不和の解消、両親の顕正にも繋がる。

    老後と不意な出費に備えて、終わった弁済分と障害年金で月8万円、年間100万円、60歳までに2000万円貯めること。必ずくる将来の生老病死のために、必ず実行すること。国と会社はアテにならない。

    必要な日用品と本のみを購入して、寄り道せずに不要な買い物はしない。

   週末の予定は必ず空けておき、何かプライベートの用事を入れる事。仕事を家に持ち込まない。一日中ラジオを聞いてうたた寝して無為に過ごさない。


再生債務者(H.24 5.まで個人再生手続き中)

 毎月、給与支給後すぐに、3万円ずつ弁済を確実に済ませ、月末の引き落とし分を残すこと。


環境分析員

 社員手帳の行動規範に則った言動を心掛けます。

 作業前、昼、帰社時に、必ずプランナー、作業工程表で見直し確認して、納期遅れ、クレームを出しません。

 分類済試料の整理整頓等を常に意識して、ごみ質の作業場を常に清潔にしておきます。

 以下の「7つの習慣」を意識して行動いたします。

 1.主体性を発揮する。

 2.目的を持って始める。

 3.重要事項を優先する。

 4.WinWinを考える。

 5.理解してから理解される。

 6.相乗効果を発揮する。

 7.刃を研ぐ。

 毎朝、公害防止管理者の勉強と、環境白書に目を通すようにいたします。

 仕事上の知識のみならず、いかにしたら効率良く、コストを下げて利益を出せるかを常に考え、読書など情報収集して実行に移します。


長男、息子

  毎日親孝行に励み、五逆は慎む。

  早く両親に仏法をお伝えする。

    毎月できるだけ父からお金を借りないようにやりくりをして、借りた時は翌月やボーナス月の給料日にすぐ返金する。

  定期的に車中、物置の整理整頓をして、月にダンボール2箱分は処分いたします。必ず車中に運搬用スペースを確保すること。

    借りている駐車場の荷物を必ず減らす。いつまでも駐車場、古本屋と廃品回収置き場があると思うな。



小物釣り師、フライフィッシャー

 自然、生命の尊厳を意識するため、気分転換のレクリエーションのためにも、月に一度は釣行いたします。


ブログ、ツイッター

 ツイッターは毎日入力、ブログは月に一度は更新して、文章作成、周囲に宣言して実行し、情報発信をいたします。


オートバイ、社車、マイカー運転時

 交通安全を第一に、交通規則を遵守して、周囲に迷惑をかけないようにいたします。違反してキップを切られたら、次回のオートバイ通勤許可されない恐れがある。

   特にオートバイの歩道通行時のエンジン停止、一旦停止、あとクルマ運転時のシートベルト着用は必須のこと。

 以下、毎日の日常点検と、定期的にメンテナンスいたします。

’06 スズキエブリィワゴン

    エンジンオイル3000キロ毎に必ず交換、車中の本下ろす

’95 ヤマハセロー225W

    エンジンオイル、タイヤ、ブレーキパット、チェーンとスプロケットの状態、ランプ類の確認


    以上、必ず実践していき、定期的に見直しをするようにいたします。

  平成24年1月1日改訂

|

« 今年の思い出の魚たち 2011 | トップページ | 発達障害者の半生 »

仏教、人生論」カテゴリの記事

コメント

小物釣り師様、ブログ更新ありがとうございます。
ブログ内容の力作、おほめいたします。
自然の中での釣りも季節を感じさせていただき良いものですね。
私は今はタナゴを増やすことより、二枚貝を増やすことを人生の課題にしています(素人では無理か?)

投稿: 枯れすすき | 2012年1月 1日 (日) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503603/53622822

この記事へのトラックバック一覧です: 年頭所感 2012:

« 今年の思い出の魚たち 2011 | トップページ | 発達障害者の半生 »