« 岡崎トラウトポンド初釣行 2014.1.2. | トップページ | 年頭所感2015年 »

2014年1月 4日 (土)

美濃フィッシングエリア初釣行 2014.1.4.

 岡崎トラウトポンド釣行の後、岡崎市内の道の駅藤川宿で車中泊、広くて快適な道の駅でした。

Image_8

 翌日4日は、名古屋市内の行きつけのフライショップ、上飯田とラストホープに寄り道しました。

Image_5_3

 上飯田は数年前に新しい場所に移動、R41沿いの便利な場所でした。駐車場は数台しか置けず、満車でしたので、そばのマックスバリューで停めました。

 寄ると、まえの1Fフライ用品と2Fルアー用品が、一つの売り場になり、やや手狭でしたが、新年でもお客さんが多く、アイテムもマニアックで玄人好みのものばかりで、なかなかそそられます。関西で手に入らないアイテムを少し買いだめするのでした。ミッジングのアユ用イト0.125号か売られていたのには、ビックリ!!。世間話もコアな内容で、これもまたいい刺激になりました。けども、1月27日の引き落としの分まで遣ってしまったわ、まったく情けない。正月休みだから赦してくれい。

Image_6

 次に、2010年夏以来の、ラストホープに寄り道しました。ご主人の伊藤真治さんから、「おう、久しぶりじゃな。元気じゃったか」と、温かい名古屋弁で迎えて下さり、常連さんと、三重県員弁川のレインボーが好調と、これまた釣り談義を楽しみました。お店には昔と変わらず、手作りの魚のデコイと、テツ西山さんの、フライでコイのVHSなどが今だに置かれ、時間が止まったような感じでした。

Image_7_2


 それから、R21とR156経由で、岐阜県美濃市内まで移動。道の駅にわか茶屋で車中泊しました。

Image_9

 そこは、来月解禁の長良川のシラメの超有名ポイント、美濃橋のそば。否が応にも、ひさびさに気分が引き締まってきます。

Image_10

 翌日4日、7時起床。そばのサークルKで買い出しをすませる。長良川釣行の際、ここでは長良川中央漁協と郡上漁協の年券を購入できます。

 そして、長良川支流の板取川、片知川沿いに走ると、美濃フィッシングエリアの看板が。そこを左に入ります。ところが、これまた路面が舗装されておらず、掘られてドッスン落とし穴のパターンやから、注意やで。まったく。

Image_11_2

 9時に美濃フィッシングエリアに着くと、これまたすでに先行者のクルマが。いそいそと着替えを済ませて、管理棟で3000円を支払う。管釣りと長良川は、朝が落ち着けないから、イヤだな。釣りバカたちは、ホンマに朝が早いのう。恐れ入谷の鬼子母神やで。

 古めかしい赤い鉄橋を渡ると、川を堰き止めて造った池に到着。すでに10人少しの釣り師が。だから、いつも車中泊なんだな。管釣りや解禁時は、いつも早いもん勝ちだ。けども、私は釣れない朝早くから動くつもりはないな。

Dsc_0465_2

 仕方なく、空いた場所から釣りを始める。池の水は透明で、こないだの岡崎トラウトポンドとは違い、サカナが丸見え!!。大半はレインボーのようだ。私の好きな見釣りが楽しめそうだ。

 早速、昨日と同じマラブーやストリーマーから試してみますが、2時間粘っても、これまたアタリ一つなし。水深が浅いからよく見え過ぎて、これまたプレッシャーが高いらしい。

 仕方なく、空いていた池の上流の、唯一の落ち込み近くに陣取ることができた。仕掛けをフローティングラインのルースニング仕掛けに変更。何回も書いております定番の釣り上がり仕掛けにして、落ち込みを右に見て、何回もキャストするも、やや距離があり過ぎて、なかなか魚のアタリが取れない。

 途中、名古屋の夫婦が後からきた。私のインジケーターそばに仕掛けをキャストしてきて、そこをどけと嫌がらせをしてきた。しかも、流れ込みの上に立って見下ろしてだ。非常識で質の悪い夫婦だなあ。何処にもこんな釣り師はいるものだ。遠征先でのトラブルは御免蒙る、私はムカつきを抑えていた。

Dsc_0372

 それを見かねた、流れ込みの向かいに陣取る、仮面ライダー鎧武の売人シド似の、地元常連のフライのオッチャンが、オレはもう帰るからと、場所を譲って下さいました。ありがとうございました。

 お礼の挨拶をすませると、今度は逆の、流れ込みを左に見て、それらしいところをキャストしてみた。すると、インジケーターにアタリが!!。

Dsc_0375

 そうして15時すぎに、ようやくここでのレインボーを拝めました。フライは#20クロスオーストリッチ、ちょうつがいに見事にフッキング!!。写真も収めることができました。

Dsc_0387

Dsc_0391

 久しぶりにストマックを取りましたが、少しミッジやニンフが見られる程度。かなりスレているらしい。どおりで、ルアー釣り師はそれほど竿を曲げていませんでした。

Dsc_0395

 フライフィッシングでは、アタリのパターンにはまると、おそろしい勢いで爆釣することがあります。その後も順調に釣り続け、45センチの精悍なオスを筆頭に、雌雄の成熟したレインボーを、合計20匹ほどかけることができました。今日こそ、レインボーの引きを存分に満喫できました。管釣りは、こうでなくては。

Dsc_0423

 これが冬の、管釣りの典型パターンのようだ。細いティペットとミッジ、ニンフ、ルースニング仕掛けは必須であります。冬のマスはエサを追いかけようとはせず、定位して目の前の小さいエサを食べるようだ。いい練習になりますよ。フライの立ち位置は流れ込みに限りますな。

Dsc_0479

 今年のお正月休みは、初釣りを十分に満喫できました。そして、郡上市内の四季紅いう韓国料理店で祝勝めし、ホテル郡上八幡の600円の温泉につかり、東海北陸道で富山に移動するのでした。

 やはり、いつもの同じ場所の釣行では、刺激も少なく、更新もおろそかになってしまうのがよく分かりました。今後は、新しい釣りポイントの開拓をしていき、月第一週の富山聴聞ついでの、遠征釣行の記事を中心に、お盆のツーリングの記事、新たに購入した本の所感、高機能自閉症の日常と新たな動きなど、読み手の嫉妬を招かぬように書き綴ってまいります。

 ブログはあくまで、インプットとアウトプットの相乗効果により、自己の信念を明確にして、確認するためのものであります。私の個人的な記事であっても、一人でもお役に立てられて、楽しまれたら幸いに思います。ただ、有名人のブログみたいに、何食べましたとか、淡々と書くような幼稚園児の絵日記以下には貶めたくはないものです。

 今後とも、よろしくお願いいたします。

|

« 岡崎トラウトポンド初釣行 2014.1.2. | トップページ | 年頭所感2015年 »

フライフィッシング」カテゴリの記事

コメント

売人シドと呼ばれた者です、
偶然に貴方のブログを発見しました、
お元気ですか?さて過日は美濃では大変な入場者の数で私も驚いていました、最近は他の官釣りのフライエリアの縮小で、良く混雑します、
これに懲りずにまた、遠征しますしてくださいね
私も名古屋市内から下道利用して二時間ぐらいなので頻繁に通っていますが、昨日も出掛けましたが良く釣れましたよ、また、お会いできたら声を掛けますよ
ブログも楽しみにしてます、それでは

投稿: 売人シド | 2014年3月10日 (月) 15時19分

御回答ありがとうございました。今年も、ようやく渓流釣りが解禁しましたね。月初めの富山参詣がてら、長良川界隈の渓流釣りに行き、ポイントを少し開拓しようと思います。

懲りずに、このブログもご覧になって下さいませ。FBは毎日書いてます。

投稿: 小物釣り師 | 2014年3月13日 (木) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503603/58973669

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃フィッシングエリア初釣行 2014.1.4.:

« 岡崎トラウトポンド初釣行 2014.1.2. | トップページ | 年頭所感2015年 »