« 2013年3月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年1月

2014年1月 4日 (土)

美濃フィッシングエリア初釣行 2014.1.4.

 岡崎トラウトポンド釣行の後、岡崎市内の道の駅藤川宿で車中泊、広くて快適な道の駅でした。

Image_8

 翌日4日は、名古屋市内の行きつけのフライショップ、上飯田とラストホープに寄り道しました。

Image_5_3

 上飯田は数年前に新しい場所に移動、R41沿いの便利な場所でした。駐車場は数台しか置けず、満車でしたので、そばのマックスバリューで停めました。

 寄ると、まえの1Fフライ用品と2Fルアー用品が、一つの売り場になり、やや手狭でしたが、新年でもお客さんが多く、アイテムもマニアックで玄人好みのものばかりで、なかなかそそられます。関西で手に入らないアイテムを少し買いだめするのでした。ミッジングのアユ用イト0.125号か売られていたのには、ビックリ!!。世間話もコアな内容で、これもまたいい刺激になりました。けども、1月27日の引き落としの分まで遣ってしまったわ、まったく情けない。正月休みだから赦してくれい。

Image_6

 次に、2010年夏以来の、ラストホープに寄り道しました。ご主人の伊藤真治さんから、「おう、久しぶりじゃな。元気じゃったか」と、温かい名古屋弁で迎えて下さり、常連さんと、三重県員弁川のレインボーが好調と、これまた釣り談義を楽しみました。お店には昔と変わらず、手作りの魚のデコイと、テツ西山さんの、フライでコイのVHSなどが今だに置かれ、時間が止まったような感じでした。

Image_7_2


 それから、R21とR156経由で、岐阜県美濃市内まで移動。道の駅にわか茶屋で車中泊しました。

Image_9

 そこは、来月解禁の長良川のシラメの超有名ポイント、美濃橋のそば。否が応にも、ひさびさに気分が引き締まってきます。

Image_10

 翌日4日、7時起床。そばのサークルKで買い出しをすませる。長良川釣行の際、ここでは長良川中央漁協と郡上漁協の年券を購入できます。

 そして、長良川支流の板取川、片知川沿いに走ると、美濃フィッシングエリアの看板が。そこを左に入ります。ところが、これまた路面が舗装されておらず、掘られてドッスン落とし穴のパターンやから、注意やで。まったく。

Image_11_2

 9時に美濃フィッシングエリアに着くと、これまたすでに先行者のクルマが。いそいそと着替えを済ませて、管理棟で3000円を支払う。管釣りと長良川は、朝が落ち着けないから、イヤだな。釣りバカたちは、ホンマに朝が早いのう。恐れ入谷の鬼子母神やで。

 古めかしい赤い鉄橋を渡ると、川を堰き止めて造った池に到着。すでに10人少しの釣り師が。だから、いつも車中泊なんだな。管釣りや解禁時は、いつも早いもん勝ちだ。けども、私は釣れない朝早くから動くつもりはないな。

Dsc_0465_2

 仕方なく、空いた場所から釣りを始める。池の水は透明で、こないだの岡崎トラウトポンドとは違い、サカナが丸見え!!。大半はレインボーのようだ。私の好きな見釣りが楽しめそうだ。

 早速、昨日と同じマラブーやストリーマーから試してみますが、2時間粘っても、これまたアタリ一つなし。水深が浅いからよく見え過ぎて、これまたプレッシャーが高いらしい。

 仕方なく、空いていた池の上流の、唯一の落ち込み近くに陣取ることができた。仕掛けをフローティングラインのルースニング仕掛けに変更。何回も書いております定番の釣り上がり仕掛けにして、落ち込みを右に見て、何回もキャストするも、やや距離があり過ぎて、なかなか魚のアタリが取れない。

 途中、名古屋の夫婦が後からきた。私のインジケーターそばに仕掛けをキャストしてきて、そこをどけと嫌がらせをしてきた。しかも、流れ込みの上に立って見下ろしてだ。非常識で質の悪い夫婦だなあ。何処にもこんな釣り師はいるものだ。遠征先でのトラブルは御免蒙る、私はムカつきを抑えていた。

Dsc_0372

 それを見かねた、流れ込みの向かいに陣取る、仮面ライダー鎧武の売人シド似の、地元常連のフライのオッチャンが、オレはもう帰るからと、場所を譲って下さいました。ありがとうございました。

 お礼の挨拶をすませると、今度は逆の、流れ込みを左に見て、それらしいところをキャストしてみた。すると、インジケーターにアタリが!!。

Dsc_0375

 そうして15時すぎに、ようやくここでのレインボーを拝めました。フライは#20クロスオーストリッチ、ちょうつがいに見事にフッキング!!。写真も収めることができました。

Dsc_0387

Dsc_0391

 久しぶりにストマックを取りましたが、少しミッジやニンフが見られる程度。かなりスレているらしい。どおりで、ルアー釣り師はそれほど竿を曲げていませんでした。

Dsc_0395

 フライフィッシングでは、アタリのパターンにはまると、おそろしい勢いで爆釣することがあります。その後も順調に釣り続け、45センチの精悍なオスを筆頭に、雌雄の成熟したレインボーを、合計20匹ほどかけることができました。今日こそ、レインボーの引きを存分に満喫できました。管釣りは、こうでなくては。

Dsc_0423

 これが冬の、管釣りの典型パターンのようだ。細いティペットとミッジ、ニンフ、ルースニング仕掛けは必須であります。冬のマスはエサを追いかけようとはせず、定位して目の前の小さいエサを食べるようだ。いい練習になりますよ。フライの立ち位置は流れ込みに限りますな。

Dsc_0479

 今年のお正月休みは、初釣りを十分に満喫できました。そして、郡上市内の四季紅いう韓国料理店で祝勝めし、ホテル郡上八幡の600円の温泉につかり、東海北陸道で富山に移動するのでした。

 やはり、いつもの同じ場所の釣行では、刺激も少なく、更新もおろそかになってしまうのがよく分かりました。今後は、新しい釣りポイントの開拓をしていき、月第一週の富山聴聞ついでの、遠征釣行の記事を中心に、お盆のツーリングの記事、新たに購入した本の所感、高機能自閉症の日常と新たな動きなど、読み手の嫉妬を招かぬように書き綴ってまいります。

 ブログはあくまで、インプットとアウトプットの相乗効果により、自己の信念を明確にして、確認するためのものであります。私の個人的な記事であっても、一人でもお役に立てられて、楽しまれたら幸いに思います。ただ、有名人のブログみたいに、何食べましたとか、淡々と書くような幼稚園児の絵日記以下には貶めたくはないものです。

 今後とも、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

岡崎トラウトポンド初釣行 2014.1.2.

 今回、ようやく釣りの記事が書けます。2012年秋の湯原の記事以来であります。

 というのは、2012年秋以降、2013年と、釣りの精彩を欠き、過去の釣りの内容とほとんど同じ。そうなったのは、月の第一週の富山仏教聴聞以外にも、第三週、四週も地元の仏教聴聞に充てていたので、それでは自分の時間もなかったからです。

 そして、再び書こうという気になったのは、ブログの本を読んで、書く重要性を再認識できたのと、今年に会社の仕事で、パワーポイントによるプレゼンをしなければならず、練習がてら休みに自分のことを書く時間を持たねばならないなと感じたからだ。

 
 今年2014年の年始は、岡崎トラウトポンドと、美濃トラウトエリアで初釣りをしてきました。これまで初釣りをしていた滋賀県朽木渓流魚センターでは、昨年4月からフライが禁止になり、代わりの管理釣り場を探す必要があったからです。

 地元の管理釣り場では、京都の嵐山フィッシングエリアによく通いますが、今回は、月に一度富山聴聞がてらに行ける管理釣り場を探してみることにしました。

 毎年恒例の、帰省のUターンを避けるため、元旦夜から出発。22時に山陽道三木小野ICを出て、2日1時すぎに東名上郷SAで車中泊しました。まったく渋滞ナシ。

Image

 翌朝8時に起床、給油の後、最寄りの岡崎ICで下りてETC代2500円。コンビニで食料を買い出し。けども、コンビニのATMで、私のりそな銀行のカードが4日からでしか降ろせず、少し不便でした。中部ではサークルKがほとんどだ。大垣共立銀行とかでしか降ろせない、知るか。

 地図に従い走ってみますが、なかなか辿り着けない。よく見ると、どうやら少し山奥にあるらしいかった。

Image_3

 そして、ダートの林道に入ると、ようやく先行者のクルマを発見、どうやらこの先らしい。まさに山の中。ジムニーやセローが要るやないか。車高の低いエブリイで、パンクをさせないよう、慎重に進む。イワナ釣りと変わらんな。雪でも積もれば走れないところだ。あー、分かりづらかったわ。これまで行った管理釣り場で、一番分かりづらく不便な場所だった。

 着けば10時、いそいそと着替えを済ませ、釣り場の調整池まで、3分ほど坂道を歩く。

Image_4

 この付近は、北山湿地と呼ばれて稀少な場所らしい。自然が豊かで、ギフチョウの保護区となっていた。良さげなロケーションでしたが、枯れ木ばかりの冬場では生命感など無く、場違いだな。

 そうしてトボトボと歩くと、ようやく釣り場の、岡崎トラウトポンドに着いた。嵐山トラウトエリアよりも、せまいせまい。新年2日にもかかわらず、先行者がすでに20人ほど来ていた。

Image_1

別アングルで、もう一枚。

Image_2_3

 けれども今年のお正月はあまり風も無く、気温は12度くらいで、まあまあ快適でした。ルアーの釣り師はそこそこ竿を曲げていた。遊魚代4000円を支払い、11時すぎから釣りを開始しました。

 池の水は調整池のため透明ではなく、底までは見えませんでした。初めは池の護岸スロープに陣取り、Jスイッチ#8、チェンジャブルシンキングラインに、4Xティペット、マラブーやストリーマーをつけてリトリーブしますが、ほとんど反応ナシ。13時に、写真奥の管理棟そばでレインボーの放流がされましたが、そのまま15時まで粘るが、アタリ一つなかった。

 その頃に、オーナーの杉坂研治さんが来られました。杉坂さんは、フライキャスティングの世界一の腕前を持ち、あちこち遠征をされて大物をキャッチ。釣り雑誌に寄稿や釣りビジョンに出演。kentubeを経営、フライ用品を妥協なき追求心で自前で開発、販売をされています。以下のアドレスにアクセスしてみてください。ビシビシと熱意が伝わってきます。その心意気に触れて、一度お話をしてみたかったからここに釣行したのでした。

kencubeホームページ
http://kencube.jp/

Dsc_0367

 杉坂さんは、地元の常連さんと世間話をされつつ、シングルハンドの普通のタックルで釣りを愉しまれていた。意外にも、TVで拝見する重厚なイメージとはほど遠い、気さくな、いい意味で普通のオヤジさんでありました。

 寒くなって手足が悴んできたので、事務所のストーブで少し暖をとった後、16時から、事務所そばの放流ポイントで釣りを再開しました。

 この日はあまりライズが無く、その桟橋では、フライマンはみなルースニングでしたので、私もルースニング仕掛けに変更。私の釣り上がり定番の、ドロッパーを#16オレンジアンドパートリッジ、リードフライを#14チェコニンフ、先のドロッパーを#20クロスオーストリッチにして再開しました。

 すると、ようやくアタリが!!

 慎重に引き寄せて、ようやく今年初のレインボーを手にできました。小さいドロッパーの#20クロスオーストリッチにフッキング!!。いつもながら、初めて釣れるまでの1匹のプレッシャーが高い高い。サイズは35センチ弱、ようやくホッとできました。

Dsc_0358_3

 そうして写真を撮ろうとしたら、杉坂さんから一言、「魚が弱るから、桟橋に揚げないでくれ。」と手厳しいチェックが入ります。ここでは、すべてキャッチアンドリリース、持ち帰りができないのだ。仕方なく、水面でお借りしたシリコン製の網に魚を保持しつつ、昨年秋に新調した防水のウィルコムのスマホで、ようやく写真に収め、リリースしました。空の写りこみで、なかなか佐藤成史さんのような綺麗な写真が撮れなかった。

Dsc_0363

 そして、17時日没までに、45センチくらいの良型のレインボーをかけましたが、桟橋に走られて巻かれて、痛恨のラインブレイク。結局、この1匹のみで終わりました。そら、お客さんがおったら、河川のように立ち位置を変えてランディング出来んわいな。けども、ひさびさにレインボーの引きを満喫して、写真に収められました。何しろ写真は、昨夏のお盆休みツーリングの忍野やレインボー以来だから。

 岡崎トラウトポンドは、アクセスが不便で、嵐山フィッシングエリアより狭く、お持ち帰りできずに4000円は、正直高い。けれども、フライフィッシングの盛んな中部地方の釣り師の腕前を垣間見ることができ、レベルの高さを痛感しました。何せ釣り師のイトが7X、0.3号以下の細い仕掛けなのだから。その仕掛けでやり取りせねばならない。そこから得ることが多く、いい勉強になりました。次回は、また来年かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

私の新ミッションステートメント、取説、行動規範

私の新ミッションステートメント、取説、行動規範

毎朝、毎日行動に迷いが生じた時、イライラした時、朝勉強、金銭管理、手帳書きが滞れば、必ず目を通して、精神状態を冷静に保つこと。決して愚痴は言わない。物事には必ず原因がある。


親鸞学徒

無常迅速、罪悪深重。

1995年1月17日5時46分、大学卒業間近、阪神淡路大震災で、6400人もの方が一瞬にして亡くなった。

2011年3月11日14時46分、東日本大震災で2万人が、一瞬にして亡くなった。

石田雄司さんは平成24年1月22日、胃がんで、退職金も貰わずに、59歳で亡くなった。

吉田勝彦さんも、2010年に亡くなった。たなご屋の成田さんも2011年に亡くなった。

2013年10月、池田秀信支部長の御母様、池田秀子さんが3年間ボケた末に亡くなられた。

2013年11月、台風30号でフィリピンが被災、7000人死亡。

2014年、老朽化のため但州丸引退。

誰にも来ない老後の心配はするが、確実にやってくる死、後生の一大事を、なぜ、誰も心配しないのか。誰も考えようとしないのか?

無常は迅速であり、生死は一大事である。一刻たりとも、おろそかにはできぬ。(光に向かって  10章)

噫、弘誓の強縁は多生にも値い難く、真実の浄信は億劫にも獲がたし。
誠なる哉や、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ。(親鸞聖人  教行信証)

八万の法蔵を知るというとも、後世を知らざる者を愚者とす。たとい一文不知の尼入道なりいうとも後世を知る者を智者とすなり。(蓮如上人   御一代記聞書)

一日も早く、後生の一大事の解決、他力の信心決定、平生業成せよ!!

松影の 暗きは月の 光かな

    毎日、ど真剣に謹んで廃悪修善に努めて光に向かわねば、真実の自己(五逆、謗法、闡提)は知らされてこない。

 月に一度の聴聞、テレビ座談会の参詣、支部会合参加、毎日の勤行、破邪顕正、布施に努めます。

 最低週に2日、火もしくは水、金は朝勉強して、会長先生の御著書拝読、教学聖典3、公害防止管理者大気関係の試験勉強を続けます。

    新聞、とどろき、顕真、ビーヤングがきたら、真っ先に拝読すること。

 六度万行を実践して、自利利他に努めます。以下の6つ。

布施(親切)、持戒(言行一致)、忍辱(忍耐)、精進(努力)、禅定(反省)、知慧(修養)


布施(親切)

10日 他人に親切した時 私が、誰に、何々を、この3つを忘れるようにしよう(親鸞会 一日一訓)

あれを見よ  みやまの桜  咲きにけり  真心つくせ  人知らずとも

情けは人の為ならず

仏様は、見聞知のお方

    おまえの身口意の行動を
    見ておるぞ、聞いておるぞ、
    知っておるぞ


持戒(言行一致)

言行一致、した約束は必ず守る、できない約束はするな。

企業は人なり  人は信用なり
信用は約束を果たすことなり
福徳寿また然り
(中外テクノス  社是)


忍辱(忍耐)

謗るまじ  たとえ咎ある  人なりと  わが過ちは  それに勝れり

なぜやめぬ 怨み呪えば 身の破滅

かんしゃくの  くの字をすてて          ただかんしゃ

1日 一緒に腹を立てないようにしよう (親鸞会 一日一訓)

3日 怒りは無謀に始まり後悔に終わるものだ(親鸞会 一日一訓)

堪忍は無事長久の元(徳川家康)

負けている  人を弱しと  思うなよ  忍ぶ心の  強きゆえなり


精進(努力)

カメなりと  たゆまなければ
ウサギ超ゆ

恐ろしや  たゆまぬ歩み
カタツムリ

精出せば  凍るひまなし  水車

エジソンの教訓
電球のフィラメントの実験に10000回行った。
失敗はうまくいかなかった原因
が分かったものと捉えて、納得いく結果が出るまで、最後まで諦めないこと。


禅定(反省)

7日 夕べに熟慮して朝に断行 (親鸞会 一日一訓)

省みよ  日に幾度も  省みよ  欲と怒りの  絶え間なければ

こころこそ 心まよわす 心なれ 心に心 こころゆるすな

欲のまま 闇に走れば 地獄なり

掃けば散る 掃かねばなおも よりつもる 庭のもみじも おのが心も

同じ石に二度つまづく者は馬鹿者である

30日 誤りを犯さないことを誇りとするよりも 誤りを直ちに改めることを誇りとしよう (親鸞会 一日一訓)

朝勉強、ブログ更新、釣りを振り返るのも、自己反省のうち。


知慧(修養)

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば人生が変わる
(松井秀喜  不動心、信念を貫くより、母校の星稜高校野球部に貼られているお言葉)

徳は元  財は末なり  徳積めば
金は自由に なるものと知れ
(親鸞会   日めくりカレンダー心の花束)

徳を蔑ろにすれば、JR北海道、カネボウの肌の白化、ホテルのメニューなどの偽装事件のようになる。



発達障がい者(高機能自閉症)

 礼儀心得手帳の通り、常に礼儀を忘れず、相手の気持ち、立場に配慮した言動を心掛けます。

    社会生活において、社交辞令、暗黙の了解を理解して、世間と折り合うように努めます。

 2日に一度は財布のレシート整理、手帳で自己の言動を管理、反省いたします。ログブックは帰宅前の晩飯時に毎日必ずつけること。自己の心の動きを見つめよ。

    その手帳に、手持ちのお金の状態、今日あった出来事と、心の動きと困ったことを書き留めていく。毎年、障害年金の更新手続きでは、日常生活の欄を書くのに必要となる。

    レシート管理、金銭管理、手帳をつける目的は、お金を貯めるためではなく、自分の行動を管理して、お金と時間の無駄を見つけ、自己反省、買い物の重複を避けて、仏法領を活かすためにある。その結果、お金が貯まり、時間を有効に遣えるのだ。荷物の整理整頓も同じ。

    金銭管理を身につけないと、仮に収入が増えても無駄遣いしてしまう。生涯ずっとお金に困るだけ。お金で二度と人生を潰すな。

    個人再生手続きと自己破産は、二度目は許可されない。今後、二度と借金で破産手続きはできない。

    生活に必要なものから購入、欲しいものは、余裕のある時にせよ。

    両親、弟はいつまでも居ない。独りでお金をやりくりせよ。

    荷物の整理整頓は、要るものと要らないものを区別して、要らないものを棄てて、要るものの場所を把握すること。物のインプットのみならずアウトプットの流れを作らねば、一方的に物が溜まるだけで、物を有効に生かせない。

    家の整理整頓は、家庭、近所の不和の解消、両親の顕正にも繋がる。

    老後と不意な出費に備えて、終わった弁済分と障害年金で、まずは収入の1割、月に2万円、年金1万円、ボーナス5万円の年間40万円の貯蓄をして、60歳までに2000万円貯めること。誰も、自分のケツは拭いてはくれない、みな自己責任だ。

    必要な日用品のみを購入して、寄り道せずに不要な買い物はしない。欲しいものは余裕のある時にまわす。

    朝勉強時に、毎日帰宅後の予定と週末の予定を立てよ。無為にラジオを聞いてうたた寝で週末を過ごすな。週末の予定は必ず空けておき、何かプライベートの用事を入れる事。週末のネタを考えておくこと。仕事を家に持ち込まない。

仕事を追い、仕事に追われるな
(ベンジャミン•フランクリン
   光に向かって  69章)

 毎月、給与支給後すぐに、月末の引き落とし分を確保する。ETCの支払いが滞れば、マイカー聴聞できなくなる。


お金の遣い方のルール
ひと月の予算について

毎日夕飯時にログブックをつけて財産を入力して、お金の流れを把握すること。

私用の釣りに行くならば、その月の御法話参詣が終わってからにして、ガソリン代を散財しないこと。

気分転換の釣りの時間は、私には必要不可欠。行かないと、メールやFBなんかで、とんでもない愚痴や文句を書いてしまい、トラブルの元となる。

買い物する前に、購入予定品の値段と数のメモをつけて、メモにない、すぐには使わない物を衝動買いしないこと。

予定外の買い物がある時は、その場で購入せずに、一度帰宅して考えてから購入する。

買い物する時には、必ずこれを見てから決めよ。すぐには買わない。買う前に家にモノがあるかどうか探すこと。

給料、年金、ボーナスの入金時には、最初に1割、2万円、1万円、4万円をお仏壇に預けて貯金すること。

お金がないと、何もやる気が起きなくなり、週末はマイカーで食うて寝るだけのつまらぬ週末になる。本で2万円遣うよりは、お仏壇に2万円を残した方が、釣りに行けるなど様々な可能性がある。前向きになれる。

2013年は、iphone5水没2万円、スタッドレスタイヤ側面のパンク3万円、ロッドの破損1万円、ハードディスクの破損10万円、レッツノートの破損3万円、ヘルメット盗難4万円、カバンの置き引き4万円等、合計30万円ほどの、不意な出費やトラブルが多発。それに備えたお金が必要である。

遣う優先順位は以下を遵守せよ。
必要なものが優先、欲しいものは余ったお金で購入せよ。

物はみな有無同然、盗られたり壊れたりするので、あまり物にはこだわらない。買わないこと。物を買うよりは、仏法のための財施をせよ。


横山光昭さんによると、
お金の遣い途には、消費、投資、浪費の3つがある。

収入は、残業代なしで月20万円
残業代は、1hにつき0.2万円
20h残業で、月23万円程度が平均。


1.  消費    計13万円

食費                              4万円

ガソリン代                   2万円
    通勤用セロー            1万円
    車中泊用エブリイ     1万円
    月に一度、岡山等釣り0.5万円

日用品                           1万円
(サプリメント、水そうのコンディショナー代)

毎月の引き落とし     計5.5万円
    任意保険3つ          1万円
    ウィルコム          1.1万円
    ソフトバンク       1.5万円
    @nifty       0.4万円
    ETC                  0.8万円
    イーモバイル       0.6万円

駐車場代                  0.65万円


2.投資    計4万円

聴聞、お布施  2万円
貯金    給与2万円、年金1万円
           ボーナス    4万円

以上で、すでに月17万円要る。
余りと残業代の、3〜5万円は、臨時費用として手元に置いておく。

今後の自立のため、できるだけ父からは借りないで、以上でやりくりせよ。


3.  浪費、緊急費  3万円〜5万円

以下は、お金がある時なら可。
すぐには買わないこと。
年金支給月やボーナス時にまわすこと。

読書の本
万年筆などの文房具
すぐには読まない本
コンビニの雑誌
釣りの遠征費用
    ガソリン代、遊魚代、ETC
    スクール代
フライフィッシング
    マテリアル代、釣り道具
オートバイ
    チェーン、タイヤ、ブレーキ
    エンジンオイル、自動車税
    車検
エブリィ
    エンジンオイル、車検
会社ののみ会
靴底、ジャケット、カバン、衣服
鑑賞魚関係
    えさ、コンディショナー
ゲームソフト
音楽CD
ガンプラ
医療保険、個人年金保険


お金がない時は、まずお仏壇から出し、次に口座から出して、それでも足りない時に初めて父から借りる。借りたら、給料日にはすぐに返すこと。遅くてもボーナス時まで。

以下の月の予定を守ること。仕事、仏教ばかりではストレスがたまる。

第一週    御法話参詣
第二週    家の用事、読書
第三週    釣り(岡山、市川、千種川、湯原温泉)
第四週    地元テレビ座談会参詣

ただし、第二、三週あたりに休日出勤が入れば、ストレスを溜めて愚痴や暴言等吐かないよう、釣りを優先させること。


中外テクノス  水質Gr  主任

 社員手帳の行動規範に則った言動を心掛けます。

    2013年3月に、主任になった以上、部下に対する指導者センスと、経営者センスを身につけねばならなくなった。

    朝勉強は、会社のカイゼン活動、自分の行動に、ひらめき、アイデアをもたらしてくれる。

    私は生まれつき高機能自閉症で、健常者と同じ仕事をさせて貰っているから、皆よりも常に努力しないといけない立場にある。

 作業前、昼、帰社時に、必ずプランナーと作業工程表で見直し確認する。そして、人手が足りないときは速やかに助勢をお願いすること。納期遅れ、クレームを出さないこと。

 分類済試料の整理整頓等を常に意識して、ごみ質の作業場を常に清潔にしておきます。カイゼン活動の5S3定を実行せよ。

 フランクリン•コヴィー博士の「7つの習慣」を意識して行動いたします。

1.主体性を発揮する。
2.目的を持って始める。
3.重要事項を優先する。
4.WinWinを考える。
5.理解してから理解される。
6.相乗効果を発揮する。
7.刃を研ぐ。

 毎朝、公害防止管理者大気4種、日商簿記3級の勉強と、環境白書に目を通すようにいたします。

 仕事上の知識のみならず、会社のカイゼン活動に参加して実践し、いかにしたら効率良く、コストを下げて利益を出せるかを常に考え、読書など情報収集して実行に移します。


長男、息子

毎日親孝行に励み、五逆は慎む。

早く両親に仏法をお伝えする。

    毎月父からお金を借りないようにやりくりをして、借りた時は翌月、年金支給月やボーナス月の支給日にすぐ返金する。

 定期的に車中、物置の整理整頓をして、月にダンボール1箱分は処分いたします。必ず自宅と車中に運搬用スペースを確保すること。

   自宅の不要な荷物を必ず減らす。いつまでも駐車場、古本屋と廃品回収置き場があると思うな。



小物釣り師、フライフィッシャー
兵庫トラウトファンデーション

 自然、生命の尊厳を意識するため、季節の進行を知るため、気分転換のレクリエーションのためにも、月に一度は必ず釣行いたします。

    岡山の場所以外は、決まった場所ばかりではなく、いろんな場所で釣りをして、ポイント開拓に努める。湖北のタナゴのポイントが潰された。見つけてもネットに載せるな。

   HTFの活動、行事、清掃活動にできるだけ参加して、地元市川を盛り上げるお手伝いをして、釣り師との親睦を深める。FBを活用して、連絡を密にするようにする。

    ロッド、リール、ジャケットは、剥き出しには置かないこと。釣りの後は、バラしてケースに収納、ジャケットの状態を確認せよ。ジャケットのそばに突起物を置くな。物は元の場所に収納せよ。

月に一度は釣りに行かねば、ストレスを溜めて、FBやメールでつまらぬことを書き、トラブルやケンカの元になる。



ブログ、ツイッター、フェイスブックによる情報発信と啓蒙活動

 ブログ、ツイッター、FBは毎日入力、ブログ月に一度必ず更新して、文章作成、周囲に宣言して実行し、情報発信と発達障害者の当事者としての啓蒙活動をいたします。

    2013年4月、レッツノートの液晶ディスプレイが壊れた。2013年9月、ハードディスクが壊れて、過去の釣りの写真が消えた。復旧に10万円かかった。定期的にハードディスクを確認するためにも、ノートPCには電源を入れて確認せよ。

書き込みして送信をする時は、一度客観的に目を通すこと。


ベテランライダー、ドライバー

オートバイ、社車、マイカー運転時、交通安全を第一に、交通規則を遵守して、周囲に迷惑をかけないようにいたします。違反してキップを切られたら、次回のオートバイ通勤許可されない恐れがある。

月に一度の会社の交通安全のビデオ上演会には、月初めに必ず観よ。金ようの交通KY活動には積極的に発言せよ。

    2012年8月12日、東京都足立区千住で、道路の黄色の線をまたぎ、青キップ1点切られる。次回は青の免許、次回のゴールドは、2020年7月、49歳だ。

   特にオートバイの歩道通行時のエンジン停止、止まれと踏切前の一旦停止、あとクルマ運転時のシートベルト着用は必須のこと。

 毎日の日常点検と、定期的にメンテナンスいたします。

    毎年お盆休みには、夏のオートバイツーリングには、必ず出かけること。気分転換と頭の発想を変えるため。荷物が少なくても生きられることを実感させるため。毎日の積み重ねでなければ、何事でも成就しないことを身をもって知るため。

エブリィ

    エンジンオイル3000キロ毎に必ず交換。GW、お盆、車検時、車検のない年の年末には、必ず車中の本下ろす。エンジンオイルの交換をサボったために、過去にエンジンオイル漏れで、修理に20万円かかった。

    特に、フロントタイヤは偏摩耗しやすい。リアタイヤ裏のデフオイル漏れがしやすい。不要な荷物は積むな。エンジンオイル交換時に、下廻りを目視して確認せよ。


セロー、W650

    エンジンオイル、タイヤ、ブレーキパット、チェーンとスプロケットの状態、ランプ類の確認及び洗車と油さしを定期的に実行せよ。


    以上、必ず実践していき、この行動規範も定期的に見直しをするようにいたします。


平成26年1月1日改訂
                       菅原 守雄

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年頭所感 2014年

謹賀午年、本年もよろしくお願いいたします。

久々の更新になってしまい、申し訳ありません。

昨年は、仕事では主任補から主任に昇進しましたので、立場や責任がやや重くなりました。資格試験では、公害防止大気4種を初挑戦。大気特論、ばいじん•粉じん特論は科目合格しましたが、大気概論は10問中5問しか正答せず、たった1問で合格を逃してしまいました。

釣りは、いつもの岡山市内や湖北の用水路、福井県部子川、山梨県忍野にぽつぽつと釣行した程度。釣行し始めた地元の市川では、6月に早朝に大物レインボーをかけてバラし、お盆休み遠征では、栃木県奥日光の湯ノ湖で初ボート釣りでしたが、40くらいの幅広レインボーをかけましたが、ボートの真横で見事バラしました。

ほか、市川でiphone5の水没、前PCのレッツノートの液晶とHDの修復、フライロッドやリールの破損。エブリィとW650の車検。その上9月以降に、オートバイのヘルメットやカバンの盗難に遭って出費や散財がかさみ、貯金もできませんでした。

ですから、去年は何事にも精彩を欠いてしまい、あまりブログが更新できなかったのです。毎日カウンターを確認してますが、これまでカウンターが一日70くらいのが、最近は30くらいに減ってましたので、読者の減少を感じ、心苦しい気持ちでした。何事にも続けることは大変難しいんですね。

今年は、地元兵庫県に、浄土真宗 親鸞会   兵庫播磨会館が落慶します。

「自信教人信    難中転更難   大悲伝 普化  真成報仏恩」   (善導大師)

私自身が仏教を信じて、それを万人にお伝えすることは、難きが中になお難し。その阿弥陀仏の御心を万人にお伝えすることは、真の仏恩報謝となる、という中国の善導大師の御言葉です。

人はみな、お金を貰えば、自分の家族や欲の為にだけに遣い、貯め込んで、他人の為には、ビタ一文も出せないのが、本心です。

でも、せっかくお金を貯めても、財産、家族すらも万人に必ずくる臨終、私の後生には、一円も持ってはゆけないのです。


「夫れおもんみれば、人間はただ電光・朝露の夢・幻の間の楽ぞかし。たといまた栄華・栄耀に耽りて思うさまの事なりというとも、其れはただ五十年乃至百年のうちの事なり。

もし只今も無常の風きたりて誘いなば、いかなる病苦にあいてか空しくなりなんや。まことに死せんときは、予てたのみおきつる妻子も財宝も、わが身には一も相添うことあるべからず。されば死出の山路のすえ・三途の大河をば、唯一人こそ行きなんずれ。これによりて、ただ深く願うべきは後生なり、またたのむべきは弥陀如来なり、信心決定して参るべきは安養の浄土なりと思うべきなり。」 (蓮如上人   御文章一帖目十一通)


ですから車検もない今年は、散財を抑えて、毎日手帳書きによる金銭管理を実施して、万人に仏教をお伝えするための、今後の活動拠点となります、兵庫播磨会館の財施をいたします。それと仏教をお伝えすることで、自分の勝縁といたします。今年も、この善導大師と蓮如上人の御言葉の、私の信念は変わりません。引き続き毎月の仏教聴聞、教学聖典3の勉強、新しく御発刊された「なぜ生きる2」も読み進めます。

仕事では、会社のトヨタのカイゼン活動の継続と、今年こそ公害防止大気4種の合格を果たします。簿記3級の勉強も進めます。

釣りでは、2012年からダブルハンドを始めましたので、その釣りに慣れるために、地元の市川に通うようにします。月始めの富山聴聞ついでの釣りでも、途中の滋賀県琵琶湖界隈や福井県、岐阜県の渓流、用水路にも足を運び、新しいポイントや自分の釣りを開拓いたします。

発達障害者としては、できるだけ父からお金を借りては返しをせずに金銭的にも自立をする。怒りや愚痴を出して周りに迷惑を掛けぬよう、定期的に釣りに出かけるようにして適度にストレス発散、気分転換して、うまく世間と折り合い、啓蒙活動を続けます。

私の好きな小室哲哉さん、同じ歳の堀江貴文さんは、才能があっても、欲と自惚れで、過去に失敗をしてしまいました。借金600万円で個人再生手続きをした私も他人事ではなく、とても笑えません。あと4年間はブラックリストに載ったままで、ローンもまだ通りませんので、日々、質素倹約と更生に努めます。

以上を実現するためにも、一人でも読者のおられる限り、このブログは今年も続けてまいります。ブログを書く意味を日々考えるようにいたします。そっと見守って下さいませ。非難中傷は御勘弁下さい。FBでは昨年2月よりほぼ毎日更新しておりますので、近況はそちらを御覧下さい。

「桃栗三年、柿八年」と言います。すぐに結果が出ないからと諦めずに、地道に手帳書き、朝勉強などの種蒔きを続けて、いい結果を出せますように、別途、私のミッションステートメントを実行してまいります。

2014年、干支の午の如く、私も皆様も佳き飛躍の一年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2015年1月 »