« 年頭所感 2016年 | トップページ | 高機能自閉症の私の生きづらさ »

2016年1月 1日 (金)

私のミッションステートメント、取説、行動規範 2016年


私のミッションステートメント、取説、行動規範

2016年1月

毎朝、毎日行動に迷いが生じた時、イライラした時、朝勉強、金銭管理、手帳書きが滞れば、必ず目を通して、精神状態を冷静に保つこと。決して愚痴は言わない。物事には必ず原因がある。


①親鸞学徒

無常迅速、罪悪深重。

1995年1月17日5時46分、大学卒業間近、阪神淡路大震災で、6400人もの方が一瞬にして亡くなった。

2011年3月11日14時46分、東日本大震災で2万人が、一瞬にして亡くなった。

2013年11月、台風30号でフィリピンが被災、7000人死亡。

2014年、老朽化のため但州丸引退。

2014年5月16日、私自身、北陸道でエブリイワゴンの右後ろがバーストして横転事故。後続車4台にも影響。幸いにも物損事故で済み、九死に一生を得た。

2015年4月28日、私自身、朝の通勤時に、氷丘南幼稚園前で、すり抜け走行のために右直事故。物損事故で済んだが、今後事故を起こせば、オートバイ通勤禁止となる。

2015年9月。北関東東北豪雨。台風と秋雨前線により鬼怒川が決壊。浸水や家が流されるなどして、今も避難を余儀なくされている。

誰にも来ない老後の心配はするが、確実にやってくる死、後生の一大事を、なぜ、誰も心配しないのか。誰も考えようとしないのか?


夫れおもんみれば、人間はただ電光・朝露の夢・幻の間の楽ぞかし。たといまた栄華・栄耀に耽りて思うさまの事なりというとも、其れはただ五十年乃至百年のうちの事なり。

もし只今も無常の風きたりて誘いなば、いかなる病苦にあいてか空しくなりなんや。まことに死せんときは、予てたのみおきつる妻子も財宝も、わが身には一も相添うことあるべからず。されば死出の山路のすえ・三途の大河をば、唯一人こそ行きなんずれ。

これによりて、ただ深く願うべきは後生なり、またたのむべきは弥陀如来なり、信心決定して参るべきは安養の浄土なりと思うべきなり。(蓮如上人 御文章 一帖目十一通)

 煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は万の事皆もって、そらごと、たわごと、真あること無きに、ただ念仏のみぞまことにて在します。(親鸞聖人 歎異抄)

 無常は迅速であり、生死は一大事である。一刻たりとも、おろそかにはできぬ。(高森顕徹 光に向かって 10章)

 誠なる哉や、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ。(親鸞聖人 教行信証)

八万の法蔵を知るというとも、後世を知らざる者を愚者とす。たとい一文不知の尼入道なりいうとも後世を知る者を智者とすなり。(蓮如上人 御一代記聞書)

一日も早く、後生の一大事の解決、他力の信心決定、平生業成させて頂くこと!!。

松影の 暗きは月の 光かな

毎日、ど真剣に謹んで廃悪修善に努めて光に向かわねば、真実の自己(五逆、謗法、闡提)は知らされてこない。

 月に一度の聴聞の参詣、毎日の勤行と、家族や社員の破邪顕正、布施に努めます。

 最低週に2日、火もしくは水、金は朝勉強して、会長先生の御著書拝読、教学聖典3、公害防止管理者大気関係、環境計量士試験、日商簿記と、カイゼンの勉強を続けます。

新聞、とどろき、顕真、ビーヤングがきたら、真っ先に拝読すること。

 六度万行を実践して、自利利他に努めます。以下の6つ。

布施(親切)、持戒(言行一致)、忍辱(忍耐)、精進(努力)、禅定(反省)、知慧(修養)


布施(親切)

10日 他人に親切した時 私が、誰に、何々を、この3つを忘れるようにしよう(親鸞会 一日一訓)

あれを見よ みやまの桜 咲きにけり 真心つくせ 人知らずとも

情けは人の為ならず

仏様は、見聞知のお方

おまえの身口意の行動を
見ておるぞ、聞いておるぞ、
知っておるぞ


持戒(言行一致)

言行一致、した約束は必ず守る、できない約束はするな。

企業は人なり 人は信用なり
信用は約束を果たすことなり
福徳寿また然り
(中外テクノス 社是)


忍辱(忍耐)

謗るまじ たとえ咎ある 人なりと わが過ちは それに勝れり

なぜやめぬ 怨み呪えば 身の破滅

かんしゃくの くの字をすてて ただかんしゃ

1日 一緒に腹を立てないようにしよう (親鸞会 一日一訓)

3日 怒りは無謀に始まり後悔に終わるものだ(親鸞会 一日一訓)

堪忍は無事長久の元(徳川家康)

負けている 人を弱しと 思うなよ 忍ぶ心の 強きゆえなり


精進(努力)

カメなりと たゆまなければ
ウサギ超ゆ

恐ろしや たゆまぬ歩み
カタツムリ

精出せば 凍るひまなし 水車

エジソンの教訓
電球のフィラメントの実験に10000回行った。失敗はうまくいかなかった原因が分かったものと捉えて、納得いく結果が出るまで、最後まで諦めないこと。


禅定(反省)

貸したお金はよく覚えているが、他人から借りたお金は、すぐに忘れる。その位に、自分の過去の種蒔き、行いを忘れているものだ。そして、悪いのを他人のせいにしがちだ。

7日 夕べに熟慮して朝に断行 (親鸞会 一日一訓)

省みよ 日に幾度も 省みよ 欲と怒りの 絶え間なければ

こころこそ 心まよわす 心なれ 心に心 こころゆるすな

欲のまま 闇に走れば 地獄なり

掃けば散る 掃かねばなおも よりつもる 庭のもみじも おのが心も

同じ石に二度つまづく者は馬鹿者である

30日 誤りを犯さないことを誇りとするよりも 誤りを直ちに改めることを誇りとしよう (親鸞会 一日一訓)

朝勉強、ブログ更新、釣りを振り返るのも、自己反省のうち。


知慧(修養)

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば人生が変わる
(松井秀喜 「不動心」、「信念を貫く」より。母校の星稜高校野球部に貼られているお言葉)

徳は元 財は末なり 徳積めば
金は自由に なるものと知れ
(親鸞会 日めくりカレンダー心の花束)

徳を蔑ろにすれば、過去の幾多の偽装事件のようになる。

貪欲の激しい私、苦悩

「親鸞、体でこそ抱いてはいないが、心では抱き続けているではないか。自分ほど厳しい戒律を守っている者はいないと自惚れて、彼らを見下している。心の通りにやっている彼らのほうが、よほど正直者ではなかろうか。醜い心を抱えながら仏の眼を欺こうとしているこの親鸞こそ、偽善者ではないか。嗚呼、この心、一体どうすればよいのか。」(アニメ世界の光親鸞聖人第一部)


②発達障がい者(高機能自閉症)

 礼儀心得手帳に目を通して、常に相手への礼儀を忘れず、相手の気持ち、立場に配慮した言動を心掛けます。

社会生活において、社交辞令、暗黙の了解を理解して、世間と折り合うように努めます。

朝勉強を通して、なぜ自分は障がい者なのか?、障がい者として自分は何ができるのか?を考えて実行に移します。

 2日に一度は財布のレシート整理、手帳で自己の言動を管理、反省いたします。モレスキンは帰宅後の晩飯時に毎日必ずつける。日々の自身の言動と心の動きを見つめよ。

その手帳に、手持ちのお金の状態、今日あった出来事と、心の動きと困ったことを書き留めていく。毎年、障害年金の更新手続きでは、日常生活の欄を書くのに必要となるから、きちんと書き留めよ。そして、日々、悪い言動を一つずつ改めていくこと。

レシート管理、金銭管理、手帳をつける目的は、お金を貯めるためではなく、自分の行動を管理して、お金と時間の無駄を見つけ、自己反省、買い物の重複を避けて、仏法領を活かすためにある。その結果、お金が貯まり、時間を有効に遣えるのだ。荷物の整理整頓も同じ。

金銭管理を身につけないと、仮に収入が増えても無駄遣いしてしまう。生涯ずっとお金に困るだけ。ETC、ケータイ、ワンルームを解約されるぞ。お金で二度と人生を潰すな。

個人再生手続きと自己破産は、二度目は許可されない。今後、二度と借金で破産手続きはできない。

まずは生活に必要なものから購入、欲しいものは、余裕のある時にせよ。

両親、弟はいつまでも居ない。独りでお金をやりくりせよ。

荷物の整理整頓は、要るものと要らないものを区別して、要らないものを棄てて、要るものの場所を把握すること。物のインプットのみならずアウトプットの流れを作らねば、一方的に物が溜まるだけで、物を有効に生かせない。

家の整理整頓は、家庭、近所の不和の解消、両親の顕正にも繋がる。

2015年6月より、ワンルームマンションで独り暮らしを開始。昔の学生時代を思い出して、独りで衣食住の遣り繰りをする。そして、老後と不意な出費に備え、以下の家計を実行すること。

 2016年より、障害年金が打ち切られた。年金を頼ることができない。毎月の給料だけでやりくりせよ。

2016年1月からの家計

給料23万円のパターン
残業等で23万円以上ならば、残業代を貯金にまわすこと。

食費4万円(週に1万円ずつ)
ガソリン2万円
貯金2万円
日用品1万円
聴聞2万円
会費1万円
父に駐車場0.65万円

合計A13万円

毎月の引き落とし
26日
りそな任意保険3つ1.6万円
ゆ1ワイモバイル2つ1.5万円
ゆ1AU 1万円
27日
りそなニフティ0.5万円
ゆ1(ETC1万円)
ゆ1スカパー0.4万円
ゆ2家賃3.7万円
30日
りそな大阪ガス0.1万円、関西電力0.2万円

合計B9万円(10万円)

合計AプラスBで23万円(24万円)


夏ボーナス50万円、冬ボーナス40万円

最低限の経費
親鸞会会費年12万円
ワンルーム家賃48万円
火災保険等年3万円
エブリィバン車検13万円
W650 8万円
計63万円(83万円)

貯金の計画
毎月2万円×12=24万円
ボーナス4×2=8万円
年間最低32万円はできるはず。


必要な日用品のみを購入して、寄り道せずに不要な買い物はしない。欲しいものは余裕のある時にまわす。

朝勉強時もしくは会社のお昼休みに、毎日帰宅後の予定と週末の予定を立てよ。週末は無為にラジオを聞いてうたた寝で過ごすな。週末の予定は必ず空けておき、何かプライベートの用事を入れる事。週末のネタを考えておくこと。仕事を家に持ち込まない。

仕事を追い、仕事に追われるな
(ベンジャミン•フランクリン
光に向かって 69章)

 毎月、給与支給後すぐに、月末の引き落とし分を確保する。ETCの支払いが滞れば、マイカー聴聞できなくなる。ケータイ代も滞納するだけでも、ブラックリストに載り続ける。


お金の遣い方のルール
ひと月の予算について

毎日夕飯時にモレスキンをつけて、現時点の所持金とお金の流れを把握すること。

私用の釣りに行くならば、その月の御法話参詣が終わってからにして、ガソリン代を散財しないこと。

気分転換の釣りとブログ書きの時間は、私には必要不可欠。やらないと、メールやFBなんかで、とんでもない愚痴や文句を書いてしまい、トラブルの元となる。

買い物する前に、購入予定品の値段と数のメモをつけて、メモにない、すぐには使わない物を衝動買いしないこと。

予定外の買い物がある時は、その場で購入せずに、一度帰宅して考えてから購入する。

買い物する時には、必ずこれを見てから決めよ。すぐには買わない。買う前に家にモノがあるかどうか探すこと。

お金がないと、何もやる気が起きなくなり、週末は食うて寝るだけのつまらぬ週末になる。本で2万円遣うよりは、2万円を残した方が、釣りに行けるなど様々な可能性がある。前向きになれる。

2013年は、iphone5水没2万円、スタッドレスタイヤ側面のパンク3万円、ロッドの破損1万円、ハードディスクの破損10万円、レッツノートの破損3万円、ヘルメット盗難4万円、カバンの置き引き4万円等、合計30万円ほどの、不意な出費やトラブルが多発。そして、2014年5月16日の事故で、マイカー全損、積荷の釣り具、腕時計、ゲーム機、電子辞書が犠牲に。2015年4月では、通勤中の事故。オートバイ通勤禁止になれば、電車通勤で月4万円もかかる。それに備えたお金が必要である。

遣う優先順位は以下を遵守せよ。
必要なものが優先、欲しいものは余ったお金で購入せよ。

物はみな有無同然、いつかは必ず盗られたり壊れたりするので、あまり物にはこだわらない。買わないこと。物を買うよりは、仏法のための財施をせよ。


横山光昭さんによると、
お金の遣い途には、消費、投資、浪費の3つがある。

収入は、残業代なしで月20万円
残業代は、1hにつき0.2万円
20h残業で、月24万円程度が平均。


1. 消費 計17万円

食費 2万円

ガソリン代 2万円
通勤用セロー 1万円
エブリイ 1万円

日用品 1万円
(サプリメント、水そうのコンディショナー代)

毎月の引き落とし 計5.5万円
任意保険3つ 1.6万円
ワイモバイル2つ2.2万円
@nifty 0.5万円
(ETC 1万円)

駐車場代 0.65万円

家賃    3.6万円
関西電力 0.2万円
大阪ガス 0.1万円


2.投資 計3万円

聴聞、お布施 2万円
貯金 給与より毎月2万円
ボーナス   4万円

以上で、すでに月20万円要る。
余りと残業代の、3〜5万円は、前述の臨時費用として手元に置いておく。

自立のため、できるだけ父からは借りないで、以上でやりくりせよ。父はいつまでも居ない。


3. 浪費、緊急費 3万円〜5万円

以下は、お金がある時なら可。
すぐには買わないこと。
年金支給月やボーナス時にまわすこと。

読書の本
万年筆などの文房具
すぐには読まない本
コンビニの雑誌
釣りの遠征費用
ガソリン代、遊魚代、ETC
スクール代
フライフィッシング
マテリアル代、釣り道具
オートバイ
チェーン、タイヤ、ブレーキ
エンジンオイル、自動車税
車検
エブリィ
エンジンオイル、車検
会社ののみ会
靴底、ジャケット、カバン、衣服
鑑賞魚関係
えさ、コンディショナー
ゲームソフト
音楽CD
ガンプラ
医療保険、個人年金保険

そして、以下の月の予定を守ること。仕事、仏教ばかりではストレスがたまり、爆発させることになる。ガスぬきは必要不可欠だ。意識して気分転換、自分の時間を持つこと。

第一週 家の用事、マイカーの整理整頓、読書、ブログ書き、フライ巻き。

第二週 御法話参詣

第三週 レクリエーションの釣り(岡山、市川、千種川、湯原温泉、新ポイントの開拓)

第四週 SOP作成

ただし、第二、三週あたりに土よう出勤が入れば、日ようは、ストレスを溜めて愚痴や暴言等吐かないよう、釣りとブログ書きを優先させること。

釣りと、フライタイイングとブログ書きは、車の両輪。釣りをしなければ、タイイングもブログ書きも滞る。タイイングやブログ書きをしなければ、釣りにも行きたくなくなる。


③中外テクノス 水質Gr 主任

 社員手帳の行動規範に則った言動を心掛けます。

2013年3月に、主任になった以上、部下に対する指導者センスと、経営者センスを身につけねばならなくなった。

2015年2月より、朝のグループ朝礼、ISO文書、SOP、FMEA作成の管理を任されることに。トヨタのカイゼン活動を通した、5S3定、リーダーシップと部下の動かし方といった管理職の考え方、行動を身につける努力をせよ。

朝勉強は、会社のカイゼン活動、自分の行動に、ひらめき、アイデアをもたらしてくれる。

任天堂、三洋電気、松下電器、シャープ、東芝など、ワンパターンでは、必ず潰れる。常に新しいネタを考えよ。

私は生まれつき高機能自閉症で、健常者と同じ仕事をさせて貰っているから、皆よりも常に努力しないといけない立場にある。

 作業前、昼、帰社時に、必ずプランナーと作業工程表で見直し確認する。そして、人手が足りないときは速やかに助勢をお願いすること。納期遅れ、クレームを出さないこと。

 分類済試料の整理整頓等を常に意識して、ごみ質の作業場を常に清潔にしておきます。カイゼン活動の5S3定を実行せよ。

 フランクリン•コヴィー博士の「7つの習慣」を意識して行動いたします。

1.主体性を発揮する。
2.目的を持って始める。
3.重要事項を優先する。
4.WinWinを考える。
5.理解してから理解される。
6.相乗効果を発揮する。
7.刃を研ぐ。

 毎朝、公害防止管理者大気1種、環境計量士の勉強、そして、発達障害やカイゼンの本に、必ず目を通すようにいたします。

 仕事上の知識のみならず、会社のカイゼン活動に参加して実践し、いかにしたらチームをあげて効率良く、コストを下げて利益を出せるかを常に考え、読書など情報収集して実行に移します。


④長男、息子

毎日親孝行に励み、五逆は慎む。

早く両親に仏法をお伝えする。

毎月父からお金を借りないようにやりくりをして、借りた時は翌月、年金支給月やボーナス月の支給日にすぐ返金する。

 定期的に、ワンルーム、車中、物置の整理整頓をして、月にダンボール1箱分は処分いたします。必ず自宅と車中に運搬用スペースを確保すること。

自宅とワンルームの不要な荷物を必ず減らす。いつまでも近くに駐車場、古本屋と廃品回収置き場があると思うな。ワンルームも同じ。


⑤小物釣り師、フライフィッシャー
兵庫トラウトファンデーション

 自然、生命の尊厳を意識するため、季節の進行を知るため、気分転換のレクリエーションのためにも、月に一度は必ず釣行いたします。

岡山や近所のような決まった場所ばかりではなく、いろんな場所で釣りをして、ポイント開拓と新しい釣りのチャレンジにも努める。目的意識を持って釣りをする。惰性ではしないこと。ポイントを見つけてもネットに載せす、匿名とする。写真の位置情報に注意せよ。

HTFの活動、行事、清掃活動にできるだけ参加して、地元市川を盛り上げるお手伝いをして、釣り師との親睦を深める。FBを活用して、連絡を密にするようにする。

ロッド、リール、ジャケットは、剥き出しには置かないこと。釣りの後は、ロッドとリールはバラしてケースに収納、ジャケットの状態を確認せよ。ジャケットのそばに突起物を置くな。それで何回もロッドを折り、バーブァーや背広に釣り鉤で穴を開けた。物は元の場所に収納せよ。

月に一度は釣りに行かねば、ストレスを溜めて、FBやメールでつまらぬことを書き、トラブルやケンカの元になる。

⑥ブログ、ツイッター、フェイスブックによる情報発信と啓蒙活動

 ブログ、ツイッター、FBは毎日入力、ブログ月に一度必ず更新して、文章作成、周囲に宣言して実行し、情報発信と発達障害者の当事者としての啓蒙活動をいたします。

発言することで、インプットとアウトプットの相乗効果が期待できる。

グローバル化だから、会社に属していても、常に一人で仕事をしていると思うべし。

2013年4月、レッツノートの液晶ディスプレイが壊れた。2013年9月、ハードディスクが壊れて、過去の釣りの写真が消えた。復旧に10万円かかった。定期的にハードディスクを確認するためにも、ノートPCには電源を入れて確認せよ。

記録は、あくまでモレスキンなどの手書きの手帳にすること。

書き込みして送信をする時は、一度客観的に目を通すこと。


⑦ベテランライダー、ドライバー

2014年5月16日、私自身、北陸道でエブリイワゴンの右後ろがバーストして横転事故。後続車4台にも影響。幸いにも物損事故で済み、九死に一生を得た。

2015年4月28日、オートバイ通勤中、すり抜け走行のために右直の物損事故。今後事故を起こせば、二度とオートバイ通勤できなくなる。

オートバイ、社車、マイカー運転時、交通安全を第一に、交通規則を遵守して、周囲に迷惑をかけないようにいたします。私有車通勤申請は、運転証明書が必要。違反してキップを切られたら、次回のオートバイ通勤許可されない恐れがある。

2012年8月12日、東京都足立区千住で、道路の黄色の線をまたぎ、青キップ1点切られる。

2015年2月13日、通勤中に、赤から青の間際の信号無視で青キップ2点減点。

2015年9月7日、通勤中の第二神明大久保で、渋滞のすり抜けでパトカーを抜かして、青キップ2点、6000円切られた。

2016年1月時点 累積2点。

次回2017年6月は青の免許。次回のゴールドは、2020年6月、49歳だ。

特にオートバイのすり抜け厳禁、歩道通行時のエンジン停止、止まれと踏切前の一旦停止、あとクルマ運転時のシートベルト着用は厳守のこと。

 毎日の日常点検と、定期的にメンテナンスをせよ。

毎年お盆休みには、夏の釣り遠征とオートバイツーリングには、必ず出かけること。気分転換と頭の発想を変えるため。荷物が少なくても生きられることを実感させるため。毎日の積み重ねでなければ、何事でも成就しないことを身をもって知るため。

エブリィ

エンジンオイル3000キロ毎に必ず交換。GW、お盆、車検時、車検のない年の年末には、必ず車中の本下ろす。エンジンオイルの交換をサボったために、過去にエンジンオイル漏れで、修理に20万円かかった。

特に、フロントタイヤは偏摩耗しやすい。リアタイヤ裏のデフオイル漏れがしやすい。不要な荷物は積むな。エンジンオイル交換時に、ディーラーでエンジン、デフ、タイヤ等、下廻りを自分で目視して確認せよ。タイヤは溝があっても、4年に一度はすべて新品に交換せよ。


セロー、W650

エンジンオイル、タイヤ、ブレーキパット、チェーンとスプロケットの状態、ランプ類の確認及び洗車と油さしを定期的に実行せよ。

通勤セローの消耗品交換時期に注意

前タイヤ、前パッドは半年毎。
後タイヤ、後パッドは1年毎。
チェーンスプロケットは1年半毎。

以上、必ず実践していき、この行動規範も定期的に見直しをするようにいたします。


平成26年1月1日改訂
平成26年1月21日改訂
平成26年6月13日改訂
平成27年5月27日改訂
平成27年8月30日改訂
平成27年10月25日改訂
平成28年1月1日改訂

              

|

« 年頭所感 2016年 | トップページ | 高機能自閉症の私の生きづらさ »

仏教、人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503603/62980001

この記事へのトラックバック一覧です: 私のミッションステートメント、取説、行動規範 2016年:

« 年頭所感 2016年 | トップページ | 高機能自閉症の私の生きづらさ »