仏教、人生論

2017年1月 1日 (日)

年頭所感2017

年頭所感 2017年

謹賀酉年、本年もよろしくお願いいたします。

昨年2016年は、2月にケータイ屋でトラブルを起こして10万円の罰金。3月環境計量士は2回目の落第。6月に受験した初めての簿記3級も不合格。私の衝動性が露呈してしまった。

反面、3月から会社でDMM 英会話を始めた。学生以来20年もブランクがありましたが、始めて半年でCASEC 500点をとり、現役学生の真ん中にこぎつけた。そして10月、私の資格10個目である、公害防止管理者大気1種を4年がかりで取ることができた。

これは、過去6年間いた前部署の、借金まみれで荒んだかつての刹那的な私とのけじめをつけるためでもありました。そして昔のクレジットカード借金まみれから、昨年ようやくわずかな貯金ができました。2008年から8年もかかった。遊び呆けた10年間含めて、18年も人生を棒に振った。同世代の連中は、結婚子育てして家庭を持っているのに、私は親不孝の限りだ。だから、障害者なのだ。私が頑張っていても限界はある。これ以上、無惨な過去は要らない。

今年は、3月環境計量士3回目の受験、6月簿記3級の2回目の受験、8月毒物劇物管理者試験、10月公害防止ダイオキシン類を受験して合格する、CASEC はTOEIC 600点相当を目指します。

けども、これらは所詮、生き甲斐、人生の目標に過ぎない。死んで持ってはゆけない。私は生まれつきの障害者で、結婚子育ては難しく、頼れる家族は居ないから、自分の生きている間の食い扶持、つぶしがきくようにしているだけだ。そして、苦しくとも生きねばならない理由、人生の目的は、他力の信心獲得。永の迷いの打ち止めをさせて頂くことだ。

私は過去に借金で身を潰し、2014年マイカーの大事故で九死に一生を得た。人一倍、自己の罪悪と無常を痛感している私には、これまで通り、仏教しかない。この歳から結婚子育てしても、それらではもはや、私の求める幸せは得られない。生きているうちに、一日も早く生きた阿弥陀仏の救いに預かることだ。そのためには、たゆまぬ聴聞一つだ。

「一。至りて堅きは石なり、至りて軟なるは水なり、水よく石を穿つ。「心源もし徹しなば、菩提の覚道何事か成ぜざらん」といへる古き詞あり。いかに不信なりとも、聴聞を心に入れて申さば、御慈悲にて候間、信を獲べきなり。只仏法は聴聞に極まることなりと云々。」(蓮如上人 御一代記聞書)

一言で言えば、精進。たゆまぬ努力。具体的には、毎月聴聞を続ける。朝勉強で資格をとる。世間と折り合いをつける努力をする。これで、生まれつきの高機能自閉症という発達障害を乗り越えてきた。今年の目標を一つでも達成できるように努力いたします。

今年一年間、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

私のミッションステートメント、取説、行動規範 2016年


私のミッションステートメント、取説、行動規範

2016年1月

毎朝、毎日行動に迷いが生じた時、イライラした時、朝勉強、金銭管理、手帳書きが滞れば、必ず目を通して、精神状態を冷静に保つこと。決して愚痴は言わない。物事には必ず原因がある。


①親鸞学徒

無常迅速、罪悪深重。

1995年1月17日5時46分、大学卒業間近、阪神淡路大震災で、6400人もの方が一瞬にして亡くなった。

2011年3月11日14時46分、東日本大震災で2万人が、一瞬にして亡くなった。

2013年11月、台風30号でフィリピンが被災、7000人死亡。

2014年、老朽化のため但州丸引退。

2014年5月16日、私自身、北陸道でエブリイワゴンの右後ろがバーストして横転事故。後続車4台にも影響。幸いにも物損事故で済み、九死に一生を得た。

2015年4月28日、私自身、朝の通勤時に、氷丘南幼稚園前で、すり抜け走行のために右直事故。物損事故で済んだが、今後事故を起こせば、オートバイ通勤禁止となる。

2015年9月。北関東東北豪雨。台風と秋雨前線により鬼怒川が決壊。浸水や家が流されるなどして、今も避難を余儀なくされている。

誰にも来ない老後の心配はするが、確実にやってくる死、後生の一大事を、なぜ、誰も心配しないのか。誰も考えようとしないのか?


夫れおもんみれば、人間はただ電光・朝露の夢・幻の間の楽ぞかし。たといまた栄華・栄耀に耽りて思うさまの事なりというとも、其れはただ五十年乃至百年のうちの事なり。

もし只今も無常の風きたりて誘いなば、いかなる病苦にあいてか空しくなりなんや。まことに死せんときは、予てたのみおきつる妻子も財宝も、わが身には一も相添うことあるべからず。されば死出の山路のすえ・三途の大河をば、唯一人こそ行きなんずれ。

これによりて、ただ深く願うべきは後生なり、またたのむべきは弥陀如来なり、信心決定して参るべきは安養の浄土なりと思うべきなり。(蓮如上人 御文章 一帖目十一通)

 煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は万の事皆もって、そらごと、たわごと、真あること無きに、ただ念仏のみぞまことにて在します。(親鸞聖人 歎異抄)

 無常は迅速であり、生死は一大事である。一刻たりとも、おろそかにはできぬ。(高森顕徹 光に向かって 10章)

 誠なる哉や、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ。(親鸞聖人 教行信証)

八万の法蔵を知るというとも、後世を知らざる者を愚者とす。たとい一文不知の尼入道なりいうとも後世を知る者を智者とすなり。(蓮如上人 御一代記聞書)

一日も早く、後生の一大事の解決、他力の信心決定、平生業成させて頂くこと!!。

松影の 暗きは月の 光かな

毎日、ど真剣に謹んで廃悪修善に努めて光に向かわねば、真実の自己(五逆、謗法、闡提)は知らされてこない。

 月に一度の聴聞の参詣、毎日の勤行と、家族や社員の破邪顕正、布施に努めます。

 最低週に2日、火もしくは水、金は朝勉強して、会長先生の御著書拝読、教学聖典3、公害防止管理者大気関係、環境計量士試験、日商簿記と、カイゼンの勉強を続けます。

新聞、とどろき、顕真、ビーヤングがきたら、真っ先に拝読すること。

 六度万行を実践して、自利利他に努めます。以下の6つ。

布施(親切)、持戒(言行一致)、忍辱(忍耐)、精進(努力)、禅定(反省)、知慧(修養)


布施(親切)

10日 他人に親切した時 私が、誰に、何々を、この3つを忘れるようにしよう(親鸞会 一日一訓)

あれを見よ みやまの桜 咲きにけり 真心つくせ 人知らずとも

情けは人の為ならず

仏様は、見聞知のお方

おまえの身口意の行動を
見ておるぞ、聞いておるぞ、
知っておるぞ


持戒(言行一致)

言行一致、した約束は必ず守る、できない約束はするな。

企業は人なり 人は信用なり
信用は約束を果たすことなり
福徳寿また然り
(中外テクノス 社是)


忍辱(忍耐)

謗るまじ たとえ咎ある 人なりと わが過ちは それに勝れり

なぜやめぬ 怨み呪えば 身の破滅

かんしゃくの くの字をすてて ただかんしゃ

1日 一緒に腹を立てないようにしよう (親鸞会 一日一訓)

3日 怒りは無謀に始まり後悔に終わるものだ(親鸞会 一日一訓)

堪忍は無事長久の元(徳川家康)

負けている 人を弱しと 思うなよ 忍ぶ心の 強きゆえなり


精進(努力)

カメなりと たゆまなければ
ウサギ超ゆ

恐ろしや たゆまぬ歩み
カタツムリ

精出せば 凍るひまなし 水車

エジソンの教訓
電球のフィラメントの実験に10000回行った。失敗はうまくいかなかった原因が分かったものと捉えて、納得いく結果が出るまで、最後まで諦めないこと。


禅定(反省)

貸したお金はよく覚えているが、他人から借りたお金は、すぐに忘れる。その位に、自分の過去の種蒔き、行いを忘れているものだ。そして、悪いのを他人のせいにしがちだ。

7日 夕べに熟慮して朝に断行 (親鸞会 一日一訓)

省みよ 日に幾度も 省みよ 欲と怒りの 絶え間なければ

こころこそ 心まよわす 心なれ 心に心 こころゆるすな

欲のまま 闇に走れば 地獄なり

掃けば散る 掃かねばなおも よりつもる 庭のもみじも おのが心も

同じ石に二度つまづく者は馬鹿者である

30日 誤りを犯さないことを誇りとするよりも 誤りを直ちに改めることを誇りとしよう (親鸞会 一日一訓)

朝勉強、ブログ更新、釣りを振り返るのも、自己反省のうち。


知慧(修養)

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば人生が変わる
(松井秀喜 「不動心」、「信念を貫く」より。母校の星稜高校野球部に貼られているお言葉)

徳は元 財は末なり 徳積めば
金は自由に なるものと知れ
(親鸞会 日めくりカレンダー心の花束)

徳を蔑ろにすれば、過去の幾多の偽装事件のようになる。

貪欲の激しい私、苦悩

「親鸞、体でこそ抱いてはいないが、心では抱き続けているではないか。自分ほど厳しい戒律を守っている者はいないと自惚れて、彼らを見下している。心の通りにやっている彼らのほうが、よほど正直者ではなかろうか。醜い心を抱えながら仏の眼を欺こうとしているこの親鸞こそ、偽善者ではないか。嗚呼、この心、一体どうすればよいのか。」(アニメ世界の光親鸞聖人第一部)


②発達障がい者(高機能自閉症)

 礼儀心得手帳に目を通して、常に相手への礼儀を忘れず、相手の気持ち、立場に配慮した言動を心掛けます。

社会生活において、社交辞令、暗黙の了解を理解して、世間と折り合うように努めます。

朝勉強を通して、なぜ自分は障がい者なのか?、障がい者として自分は何ができるのか?を考えて実行に移します。

 2日に一度は財布のレシート整理、手帳で自己の言動を管理、反省いたします。モレスキンは帰宅後の晩飯時に毎日必ずつける。日々の自身の言動と心の動きを見つめよ。

その手帳に、手持ちのお金の状態、今日あった出来事と、心の動きと困ったことを書き留めていく。毎年、障害年金の更新手続きでは、日常生活の欄を書くのに必要となるから、きちんと書き留めよ。そして、日々、悪い言動を一つずつ改めていくこと。

レシート管理、金銭管理、手帳をつける目的は、お金を貯めるためではなく、自分の行動を管理して、お金と時間の無駄を見つけ、自己反省、買い物の重複を避けて、仏法領を活かすためにある。その結果、お金が貯まり、時間を有効に遣えるのだ。荷物の整理整頓も同じ。

金銭管理を身につけないと、仮に収入が増えても無駄遣いしてしまう。生涯ずっとお金に困るだけ。ETC、ケータイ、ワンルームを解約されるぞ。お金で二度と人生を潰すな。

個人再生手続きと自己破産は、二度目は許可されない。今後、二度と借金で破産手続きはできない。

まずは生活に必要なものから購入、欲しいものは、余裕のある時にせよ。

両親、弟はいつまでも居ない。独りでお金をやりくりせよ。

荷物の整理整頓は、要るものと要らないものを区別して、要らないものを棄てて、要るものの場所を把握すること。物のインプットのみならずアウトプットの流れを作らねば、一方的に物が溜まるだけで、物を有効に生かせない。

家の整理整頓は、家庭、近所の不和の解消、両親の顕正にも繋がる。

2015年6月より、ワンルームマンションで独り暮らしを開始。昔の学生時代を思い出して、独りで衣食住の遣り繰りをする。そして、老後と不意な出費に備え、以下の家計を実行すること。

 2016年より、障害年金が打ち切られた。年金を頼ることができない。毎月の給料だけでやりくりせよ。

2016年1月からの家計

給料23万円のパターン
残業等で23万円以上ならば、残業代を貯金にまわすこと。

食費4万円(週に1万円ずつ)
ガソリン2万円
貯金2万円
日用品1万円
聴聞2万円
会費1万円
父に駐車場0.65万円

合計A13万円

毎月の引き落とし
26日
りそな任意保険3つ1.6万円
ゆ1ワイモバイル2つ1.5万円
ゆ1AU 1万円
27日
りそなニフティ0.5万円
ゆ1(ETC1万円)
ゆ1スカパー0.4万円
ゆ2家賃3.7万円
30日
りそな大阪ガス0.1万円、関西電力0.2万円

合計B9万円(10万円)

合計AプラスBで23万円(24万円)


夏ボーナス50万円、冬ボーナス40万円

最低限の経費
親鸞会会費年12万円
ワンルーム家賃48万円
火災保険等年3万円
エブリィバン車検13万円
W650 8万円
計63万円(83万円)

貯金の計画
毎月2万円×12=24万円
ボーナス4×2=8万円
年間最低32万円はできるはず。


必要な日用品のみを購入して、寄り道せずに不要な買い物はしない。欲しいものは余裕のある時にまわす。

朝勉強時もしくは会社のお昼休みに、毎日帰宅後の予定と週末の予定を立てよ。週末は無為にラジオを聞いてうたた寝で過ごすな。週末の予定は必ず空けておき、何かプライベートの用事を入れる事。週末のネタを考えておくこと。仕事を家に持ち込まない。

仕事を追い、仕事に追われるな
(ベンジャミン•フランクリン
光に向かって 69章)

 毎月、給与支給後すぐに、月末の引き落とし分を確保する。ETCの支払いが滞れば、マイカー聴聞できなくなる。ケータイ代も滞納するだけでも、ブラックリストに載り続ける。


お金の遣い方のルール
ひと月の予算について

毎日夕飯時にモレスキンをつけて、現時点の所持金とお金の流れを把握すること。

私用の釣りに行くならば、その月の御法話参詣が終わってからにして、ガソリン代を散財しないこと。

気分転換の釣りとブログ書きの時間は、私には必要不可欠。やらないと、メールやFBなんかで、とんでもない愚痴や文句を書いてしまい、トラブルの元となる。

買い物する前に、購入予定品の値段と数のメモをつけて、メモにない、すぐには使わない物を衝動買いしないこと。

予定外の買い物がある時は、その場で購入せずに、一度帰宅して考えてから購入する。

買い物する時には、必ずこれを見てから決めよ。すぐには買わない。買う前に家にモノがあるかどうか探すこと。

お金がないと、何もやる気が起きなくなり、週末は食うて寝るだけのつまらぬ週末になる。本で2万円遣うよりは、2万円を残した方が、釣りに行けるなど様々な可能性がある。前向きになれる。

2013年は、iphone5水没2万円、スタッドレスタイヤ側面のパンク3万円、ロッドの破損1万円、ハードディスクの破損10万円、レッツノートの破損3万円、ヘルメット盗難4万円、カバンの置き引き4万円等、合計30万円ほどの、不意な出費やトラブルが多発。そして、2014年5月16日の事故で、マイカー全損、積荷の釣り具、腕時計、ゲーム機、電子辞書が犠牲に。2015年4月では、通勤中の事故。オートバイ通勤禁止になれば、電車通勤で月4万円もかかる。それに備えたお金が必要である。

遣う優先順位は以下を遵守せよ。
必要なものが優先、欲しいものは余ったお金で購入せよ。

物はみな有無同然、いつかは必ず盗られたり壊れたりするので、あまり物にはこだわらない。買わないこと。物を買うよりは、仏法のための財施をせよ。


横山光昭さんによると、
お金の遣い途には、消費、投資、浪費の3つがある。

収入は、残業代なしで月20万円
残業代は、1hにつき0.2万円
20h残業で、月24万円程度が平均。


1. 消費 計17万円

食費 2万円

ガソリン代 2万円
通勤用セロー 1万円
エブリイ 1万円

日用品 1万円
(サプリメント、水そうのコンディショナー代)

毎月の引き落とし 計5.5万円
任意保険3つ 1.6万円
ワイモバイル2つ2.2万円
@nifty 0.5万円
(ETC 1万円)

駐車場代 0.65万円

家賃    3.6万円
関西電力 0.2万円
大阪ガス 0.1万円


2.投資 計3万円

聴聞、お布施 2万円
貯金 給与より毎月2万円
ボーナス   4万円

以上で、すでに月20万円要る。
余りと残業代の、3〜5万円は、前述の臨時費用として手元に置いておく。

自立のため、できるだけ父からは借りないで、以上でやりくりせよ。父はいつまでも居ない。


3. 浪費、緊急費 3万円〜5万円

以下は、お金がある時なら可。
すぐには買わないこと。
年金支給月やボーナス時にまわすこと。

読書の本
万年筆などの文房具
すぐには読まない本
コンビニの雑誌
釣りの遠征費用
ガソリン代、遊魚代、ETC
スクール代
フライフィッシング
マテリアル代、釣り道具
オートバイ
チェーン、タイヤ、ブレーキ
エンジンオイル、自動車税
車検
エブリィ
エンジンオイル、車検
会社ののみ会
靴底、ジャケット、カバン、衣服
鑑賞魚関係
えさ、コンディショナー
ゲームソフト
音楽CD
ガンプラ
医療保険、個人年金保険

そして、以下の月の予定を守ること。仕事、仏教ばかりではストレスがたまり、爆発させることになる。ガスぬきは必要不可欠だ。意識して気分転換、自分の時間を持つこと。

第一週 家の用事、マイカーの整理整頓、読書、ブログ書き、フライ巻き。

第二週 御法話参詣

第三週 レクリエーションの釣り(岡山、市川、千種川、湯原温泉、新ポイントの開拓)

第四週 SOP作成

ただし、第二、三週あたりに土よう出勤が入れば、日ようは、ストレスを溜めて愚痴や暴言等吐かないよう、釣りとブログ書きを優先させること。

釣りと、フライタイイングとブログ書きは、車の両輪。釣りをしなければ、タイイングもブログ書きも滞る。タイイングやブログ書きをしなければ、釣りにも行きたくなくなる。


③中外テクノス 水質Gr 主任

 社員手帳の行動規範に則った言動を心掛けます。

2013年3月に、主任になった以上、部下に対する指導者センスと、経営者センスを身につけねばならなくなった。

2015年2月より、朝のグループ朝礼、ISO文書、SOP、FMEA作成の管理を任されることに。トヨタのカイゼン活動を通した、5S3定、リーダーシップと部下の動かし方といった管理職の考え方、行動を身につける努力をせよ。

朝勉強は、会社のカイゼン活動、自分の行動に、ひらめき、アイデアをもたらしてくれる。

任天堂、三洋電気、松下電器、シャープ、東芝など、ワンパターンでは、必ず潰れる。常に新しいネタを考えよ。

私は生まれつき高機能自閉症で、健常者と同じ仕事をさせて貰っているから、皆よりも常に努力しないといけない立場にある。

 作業前、昼、帰社時に、必ずプランナーと作業工程表で見直し確認する。そして、人手が足りないときは速やかに助勢をお願いすること。納期遅れ、クレームを出さないこと。

 分類済試料の整理整頓等を常に意識して、ごみ質の作業場を常に清潔にしておきます。カイゼン活動の5S3定を実行せよ。

 フランクリン•コヴィー博士の「7つの習慣」を意識して行動いたします。

1.主体性を発揮する。
2.目的を持って始める。
3.重要事項を優先する。
4.WinWinを考える。
5.理解してから理解される。
6.相乗効果を発揮する。
7.刃を研ぐ。

 毎朝、公害防止管理者大気1種、環境計量士の勉強、そして、発達障害やカイゼンの本に、必ず目を通すようにいたします。

 仕事上の知識のみならず、会社のカイゼン活動に参加して実践し、いかにしたらチームをあげて効率良く、コストを下げて利益を出せるかを常に考え、読書など情報収集して実行に移します。


④長男、息子

毎日親孝行に励み、五逆は慎む。

早く両親に仏法をお伝えする。

毎月父からお金を借りないようにやりくりをして、借りた時は翌月、年金支給月やボーナス月の支給日にすぐ返金する。

 定期的に、ワンルーム、車中、物置の整理整頓をして、月にダンボール1箱分は処分いたします。必ず自宅と車中に運搬用スペースを確保すること。

自宅とワンルームの不要な荷物を必ず減らす。いつまでも近くに駐車場、古本屋と廃品回収置き場があると思うな。ワンルームも同じ。


⑤小物釣り師、フライフィッシャー
兵庫トラウトファンデーション

 自然、生命の尊厳を意識するため、季節の進行を知るため、気分転換のレクリエーションのためにも、月に一度は必ず釣行いたします。

岡山や近所のような決まった場所ばかりではなく、いろんな場所で釣りをして、ポイント開拓と新しい釣りのチャレンジにも努める。目的意識を持って釣りをする。惰性ではしないこと。ポイントを見つけてもネットに載せす、匿名とする。写真の位置情報に注意せよ。

HTFの活動、行事、清掃活動にできるだけ参加して、地元市川を盛り上げるお手伝いをして、釣り師との親睦を深める。FBを活用して、連絡を密にするようにする。

ロッド、リール、ジャケットは、剥き出しには置かないこと。釣りの後は、ロッドとリールはバラしてケースに収納、ジャケットの状態を確認せよ。ジャケットのそばに突起物を置くな。それで何回もロッドを折り、バーブァーや背広に釣り鉤で穴を開けた。物は元の場所に収納せよ。

月に一度は釣りに行かねば、ストレスを溜めて、FBやメールでつまらぬことを書き、トラブルやケンカの元になる。

⑥ブログ、ツイッター、フェイスブックによる情報発信と啓蒙活動

 ブログ、ツイッター、FBは毎日入力、ブログ月に一度必ず更新して、文章作成、周囲に宣言して実行し、情報発信と発達障害者の当事者としての啓蒙活動をいたします。

発言することで、インプットとアウトプットの相乗効果が期待できる。

グローバル化だから、会社に属していても、常に一人で仕事をしていると思うべし。

2013年4月、レッツノートの液晶ディスプレイが壊れた。2013年9月、ハードディスクが壊れて、過去の釣りの写真が消えた。復旧に10万円かかった。定期的にハードディスクを確認するためにも、ノートPCには電源を入れて確認せよ。

記録は、あくまでモレスキンなどの手書きの手帳にすること。

書き込みして送信をする時は、一度客観的に目を通すこと。


⑦ベテランライダー、ドライバー

2014年5月16日、私自身、北陸道でエブリイワゴンの右後ろがバーストして横転事故。後続車4台にも影響。幸いにも物損事故で済み、九死に一生を得た。

2015年4月28日、オートバイ通勤中、すり抜け走行のために右直の物損事故。今後事故を起こせば、二度とオートバイ通勤できなくなる。

オートバイ、社車、マイカー運転時、交通安全を第一に、交通規則を遵守して、周囲に迷惑をかけないようにいたします。私有車通勤申請は、運転証明書が必要。違反してキップを切られたら、次回のオートバイ通勤許可されない恐れがある。

2012年8月12日、東京都足立区千住で、道路の黄色の線をまたぎ、青キップ1点切られる。

2015年2月13日、通勤中に、赤から青の間際の信号無視で青キップ2点減点。

2015年9月7日、通勤中の第二神明大久保で、渋滞のすり抜けでパトカーを抜かして、青キップ2点、6000円切られた。

2016年1月時点 累積2点。

次回2017年6月は青の免許。次回のゴールドは、2020年6月、49歳だ。

特にオートバイのすり抜け厳禁、歩道通行時のエンジン停止、止まれと踏切前の一旦停止、あとクルマ運転時のシートベルト着用は厳守のこと。

 毎日の日常点検と、定期的にメンテナンスをせよ。

毎年お盆休みには、夏の釣り遠征とオートバイツーリングには、必ず出かけること。気分転換と頭の発想を変えるため。荷物が少なくても生きられることを実感させるため。毎日の積み重ねでなければ、何事でも成就しないことを身をもって知るため。

エブリィ

エンジンオイル3000キロ毎に必ず交換。GW、お盆、車検時、車検のない年の年末には、必ず車中の本下ろす。エンジンオイルの交換をサボったために、過去にエンジンオイル漏れで、修理に20万円かかった。

特に、フロントタイヤは偏摩耗しやすい。リアタイヤ裏のデフオイル漏れがしやすい。不要な荷物は積むな。エンジンオイル交換時に、ディーラーでエンジン、デフ、タイヤ等、下廻りを自分で目視して確認せよ。タイヤは溝があっても、4年に一度はすべて新品に交換せよ。


セロー、W650

エンジンオイル、タイヤ、ブレーキパット、チェーンとスプロケットの状態、ランプ類の確認及び洗車と油さしを定期的に実行せよ。

通勤セローの消耗品交換時期に注意

前タイヤ、前パッドは半年毎。
後タイヤ、後パッドは1年毎。
チェーンスプロケットは1年半毎。

以上、必ず実践していき、この行動規範も定期的に見直しをするようにいたします。


平成26年1月1日改訂
平成26年1月21日改訂
平成26年6月13日改訂
平成27年5月27日改訂
平成27年8月30日改訂
平成27年10月25日改訂
平成28年1月1日改訂

              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年頭所感 2016年

2016年1月1日。謹賀申年。

皆様、御無沙汰してます。本年もよろしくお願いいたします。

 昨年あたりから管理職っぽい仕事が増えたからか、釣りのほうはあまり行けておらず、年初めの長良川の管釣り、桜の岡山、お盆休みの忍野と開田高原、秋の岡山、そして、近所の用水路と別府川が時々といった感じで、年間釣行は20日程度になってしまいました。

 ですから最近は、仏教、読書の内容、高機能自閉症の当事者の日常の内容が多くなります。けども、書くネタはありますからブログを止めません。

 今年も、無事に新年を迎えることができました。昨年は、eco検定、ビジネスマネージャー検定、公害防止管理者試験大気4種の、3つの資格試験に合格。会社の立場も重くなり、6月からは今のワンルームでの自炊生活を始めることかできました。けれども、2月、9月に青キップを切られ、4月は朝の通勤中に右直事故を起こしてしまった。そして12月に、2012年から受給してきた障害年金が打ち切られた。働いても受給しているような、等級が軽度の方が対象で、どうやら私だけではないようです。

 今年は、会社のISO とカイゼン活動の推進委員を無難にこなす。交通ルールを遵守して、免停にならないように努める。3月の環境計量士の自己採点点数を40点以上をとる。公害防止管理者試験大気1種の合格。日商簿記4級の勉強開始、合格を目指します。

 日常生活では、障害年金をあてにせず、月2万円ずつ貯金して完全な自立生活を行う。毎月欠かさず富山仏教聴聞に参詣します。

 釣りのほうは、月に一度は釣りをして、月に一度はブログをアップするようにいたします。

 以上は、人生の目標。年によって変化します。そして、人生の目的は、他力の信心獲得。それは死ぬまで変わらぬ。

「願わくは 永久に輝く 信を獲ん 出世の本懐 変わることなし」

 これが、私の変わらぬ信念であり、苦しくとも生きねばならない人生の目的だ。人生44年目の答えです。

 本年も、懲りずにこのブログを御笑覧下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

私のミッションステートメント、取説、行動規範 2015

私のミッションステートメント、取説、行動規範

毎朝、毎日行動に迷いが生じた時、イライラした時、衝動買い、朝勉強、金銭管理、手帳書きが滞れば、必ず目を通して、精神状態を冷静に保つこと。決して愚痴は言わない。うまくいかない物事には必ず原因がある。私には殺人犯の病気を持っている。

親鸞学徒

私は無常迅速、罪悪深重。

1995年1月17日5時46分、大学卒業間近、阪神淡路大震災で、6400人もの方が一瞬にして亡くなった。

2011年3月11日14時46分、東日本大震災で2万人近くが、一瞬にして亡くなった。

石田雄司さんは平成24年1月22日、胃がんで、退職金も貰わずに、59歳で亡くなった。

吉田勝彦さんも、2010年に亡くなった。たなご屋の成田さんも2011年に亡くなった。

2013年10月、池田秀信支部長の御母様、池田秀子さんが3年間ボケた末に亡くなられた。

2013年11月、台風30号でフィリピンが被災、7000人死亡。

2014年、老朽化のため但州丸引退。

2014年5月16日、私自身、北陸道でエブリイワゴンの右後ろがバーストして横転事故。後続車4台にも影響。幸いにも物損事故で済み、九死に一生を得た。

2014年8月20日、台風と豪雨により、広島市北部で土砂崩れ発生。100人近く死亡。

2014年9月半ば、長野県御嶽山が噴火。60人近く即死した。

世界的にエボラ出血熱が流行

2014年11月、社員の黒田篤さんが、肝臓ガンで45歳で、奥さんと小学生の男の子遺して急逝された。


誰にも来ない老後の心配はするが、確実にやってくる死、後生の一大事を、なぜ、誰も心配しないのか。誰も考えようとしないのか?


無常は迅速であり、生死は一大事である。一刻たりとも、おろそかにはできぬ。(光に向かって  10章)

噫、弘誓の強縁は多生にも値い難く、真実の浄信は億劫にも獲がたし。誠なる哉や、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ。(親鸞聖人  教行信証)


    夫れおもんみれば、人間はただ電光・朝露の夢・幻の間の楽ぞかし。たといまた栄華・栄耀に耽りて思うさまの事なりというとも、其れはただ五十年乃至百年のうちの事なり。

    もし只今も無常の風きたりて誘いなば、いかなる病苦にあいてか空しくなりなんや。まことに死せんときは、予てたのみおきつる妻子も財宝も、わが身には一も相添うことあるべからず。されば死出の山路のすえ・三途の大河をば、唯一人こそ行きなんずれ。これによりて、ただ深く願うべきは後生なり、またたのむべきは弥陀如来なり、信心決定して参るべきは安養の浄土なりと思うべきなり。(蓮如上人    御文章    一帖目十一通)

至りて堅きは石なり、至りて軟らかなるは水なり、水よく石を穿つ。「心源もし徹しなば、菩提の覚道何事か成ぜざらん」といえる古き詞あり。いかに不信なりとも、聴聞を心に入れて申さば、御慈悲にて候間、信を獲べきなり。只仏法は聴聞に極まることなりと云々。(蓮如上人    御一記聞書193)

八万の法蔵を知るというとも、後世を知らざる者を愚者とす。たとい一文不知の尼入道なりいうとも後世を知る者を智者とすなり。(蓮如上人   御一代記聞書)


「仏法には世間の隙を闕きて聞くべし。世間の隙をあけて法を聞くべきように思うこと、浅ましきことなり。仏法には明日ということはあるまじき」由の仰せに候。
「たとい大千世界に•みてらん火をもすぎゆきて•仏の御名を聞く人は•ながく不退にかなうなり」と、『和讃』に遊ばされ候。
(蓮如上人   御一代記聞書)

以上の勧めに従い、一日も早く、後生の一大事の解決、他力の信心決定、平生業成せよ!!

松影の 暗きは月の 光かな
  
    毎日、ど真剣に謹んで廃悪修善に努めて光に向かわねば、真実の自己(五逆、謗法、闡提)は知らされてこない。

 月に一度の聴聞、テレビ座談会の参詣、支部会合参加、毎日の勤行、破邪顕正、布施に努めます。

 最低週に2日、火もしくは水、金は朝勉強して、会長先生の御著書拝読、教学聖典3、環境計量士濃度関係、公害防止管理者大気4種の試験勉強を続けます。

    新聞、とどろき、顕真、ビーヤングがきたら、真っ先に拝読すること。


 六度万行を実践して、自利利他に努めます。以下の6つ。

布施(親切)、持戒(言行一致)、忍辱(忍耐)、精進(努力)、禅定(反省)、知慧(修養)


布施(親切)

10日 他人に親切した時 私が、誰に、何々を、この3つを忘れるようにしよう(親鸞会 一日一訓)

あれを見よ  みやまの桜  咲きにけり  真心つくせ  人知らずとも

情けは人の為ならず

仏様は、見聞知のお方
    
    おまえの身口意の行動を
    見ておるぞ、聞いておるぞ、
    知っておるぞ


持戒(言行一致)

言行一致、した約束は必ず守る、できない約束はするな。

企業は人なり  
人は信用なり
信用は約束を果たすことなり
福徳寿また然り
(中外テクノス  社是)


忍辱(忍耐)

謗るまじ  たとえ咎ある  人なりと  わが過ちは  それに勝れり

なぜやめぬ 怨み呪えば 身の破滅

かんしゃくの  くの字をすてて          ただかんしゃ

1日 一緒に腹を立てないようにしよう (親鸞会 一日一訓)

3日 怒りは無謀に始まり後悔に終わるものだ(親鸞会 一日一訓)

堪忍は無事長久の元(徳川家康)

負けている  人を弱しと  思うなよ  忍ぶ心の  強きゆえなり


精進(努力)

カメなりと  たゆまなければ 
ウサギ超ゆ

恐ろしや  たゆまぬ歩み
カタツムリ

精出せば  凍るひまなし  水車

エジソンの教訓
電球のフィラメントの実験に10000回行った。
失敗はうまくいかなかった原因
が分かったものと捉えて、納得いく結果が出るまで、最後まで諦めないこと。

桃栗三年、柿八年。達磨は九年、俺は一生。
国家資格試験に落ちたからと、すぐに結果が出ないと諦めず、地道に種を蒔け。


禅定(反省)

7日 夕べに熟慮して朝に断行 (親鸞会 一日一訓)

省みよ  日に幾度も  省みよ  欲と怒りの  絶え間なければ

こころこそ 心まよわす 心なれ 心に心 こころゆるすな

欲のまま 闇に走れば 地獄なり

掃けば散る 掃かねばなおも よりつもる 庭のもみじも おのが心も 

同じ石に二度つまづく者は馬鹿者である

30日 誤りを犯さないことを誇りとするよりも 誤りを直ちに改めることを誇りとしよう (親鸞会 一日一訓)

朝勉強、ブログ更新、釣りを振り返るのも、自己反省のうち。


知慧(修養)

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば人生が変わる
(松井秀喜  不動心、信念を貫くより、母校の星稜高校野球部に貼られているお言葉)

徳は元  財は末なり  徳積めば 
金は自由に なるものと知れ 
(親鸞会   日めくりカレンダー心の花束)

徳を蔑ろにすれば、JR北海道、カネボウの肌の白化、ホテルのメニューなどの偽装事件のようになる。

発達障がい者(高機能自閉症)

 礼儀心得手帳の通り、常に礼儀を忘れず、相手の気持ち、立場に配慮した言動を心掛けます。

    社会生活において、社交辞令、暗黙の了解を理解して、世間と折り合うように努めます。自己の怒り、衝動性の感情をコントロールするように努めます。

    それができねば、会社はクビ、借金まみれ、あげくは殺人犯。


毎月、給与支給後すぐに、月末の引き落とし分を確保する。ETCの支払いが滞れば、マイカー聴聞できなくなる。ケータイ代も滞納するだけでも、ブラックリストに載り続ける。

任意保険解約、ETCパーソナルカード没収で、聴聞できなくなる。

 2日に一度は財布のレシート整理、手帳で自己の言動を管理、反省いたします。ログブックは帰宅前の晩飯時に毎日必ずつけること。自己の心の動きを見つめよ。

    その手帳に、手持ちのお金の状態、今日あった出来事と、心の動きと困ったことを書き留めていく。毎年、障害年金の更新手続きでは、日常生活の欄を書くのに必要となる。

    レシート管理、金銭管理、手帳をつける目的は、お金を貯めるためではなく、自分の行動を管理して、お金と時間の無駄を見つけ、自己反省、買い物の重複を避けて、仏法領を活かすためにある。その結果、お金が貯まり、時間を有効に遣えるのだ。荷物の整理整頓も同じ。

    おかげで、H.26 6月に、播磨会館に20万円財施できた。

    金銭管理を身につけないと、仮に収入が増えても無駄遣いしてしまう。生涯ずっとお金に困るだけ。借金で二度と人生を潰すな。

    個人再生手続きと自己破産は、二度目は許可されない。今後、二度と借金で破産手続きはできない。

    生活に必要なものから購入、欲しいものは、余裕のある時にせよ。

    両親、弟はいつまでも居ない。独りでお金をやりくりせよ。

    荷物の整理整頓は、要るものと要らないものを区別して、要らないものを棄てて、要るものの場所を把握すること。物のインプットのみならずアウトプットの流れを作らねば、一方的に物が溜まるだけで、物を有効に生かせない。

    家の整理整頓は、家庭、近所の不和の解消、両親の顕正にも繋がる。

    老後と不意な出費に備えて、終わった弁済分と障害年金で、まずは収入の1割、月に2万円、年金1万円、ボーナス5万円の年間40万円の貯蓄をして、まずは、20万円。次に120万円。60歳までに2000万円貯めること。誰も、自分のケツは拭いてはくれない、みな自己責任だ。

会社で確定拠出年金の導入予定、あわせて、日商簿記3級、投資の勉強をせよ。

    必要な日用品のみを購入して、寄り道せずに不要な買い物はしない。欲しいものは余裕のある時にまわす。

    朝勉強時などに、毎日帰宅後の予定と週末の予定を立てよ。無為にラジオを聞いてうたた寝で週末を過ごすな。週末の予定は必ず空けておき、何かプライベートの用事を入れる事。週末のネタを考えておくこと。仕事を家に持ち込まない。

仕事を追い、仕事に追われるな
(ベンジャミン•フランクリン  
   光に向かって  69章)

 毎月、給与支給後すぐに、月末の引き落とし分を確保する。ETCの支払いが滞れば、マイカー聴聞できなくなる。

お金の遣い方のルール
ひと月の予算について

毎日夕飯時にログブックをつけて財産を入力して、お金の流れを把握すること。

私用の釣りに行くならば、その月の御法話参詣が終わってからにして、ガソリン代を散財しないこと。

気分転換の釣りの時間は、私には必要不可欠。行かないと、メールやFBなんかで、とんでもない愚痴や文句を書いてしまい、トラブルの元となる。

買い物する前に、購入予定品の値段と数のメモをつけて、メモにない、すぐには使わない物を衝動買いしないこと。

予定外の買い物がある時は、その場で購入せずに、一度帰宅して考えてから購入する。

買い物する時には、必ずこれを見てから決めよ。すぐには買わない。買う前に家にモノがあるかどうか探すこと。

給料、年金、ボーナスの入金時には、最初に1割、2万円、1万円、4万円をお仏壇に預けて貯金すること。

お金がないと、何もやる気が起きなくなり、週末はマイカーで食うて寝るだけのつまらぬ週末になる。本で2万円遣うよりは、お仏壇に2万円を残した方が、釣りに行けるなど様々な可能性がある。前向きになれる。

2013年は、iphone5水没2万円、スタッドレスタイヤ側面のパンク3万円、ロッドの破損1万円、ハードディスクの破損10万円、レッツノートの破損3万円、ヘルメット盗難4万円、カバンの置き引き4万円等、合計30万円ほどの、不意な出費やトラブルが多発。それに備えたお金が必要である。

遣う優先順位は以下を遵守せよ。
必要なものが優先、欲しいものは余ったお金で購入せよ。

物はみな有無同然、盗られたり壊れたりするので、あまり物にはこだわらない。買わないこと。物を買うよりは、仏法のための財施をせよ。


横山光昭さんによると、
お金の遣い途には、消費、投資、浪費の3つがある。

収入は、残業代なしで月20万円
残業代は、1hにつき0.2万円
20h残業で、月23万円程度が平均。


1.  消費    計13万円

食費                              4万円

ガソリン代                   2万円
    通勤用セロー            1万円
    車中泊用エブリイ     1万円
    月に一度、岡山等釣り0.5万円

日用品                           1万円
(サプリメント、水そうのコンディショナー代)            

毎月の引き落とし     計6万円
    任意保険3つ      1.5万円
    ワイモバイル      1.6万円
    @nifty       0.4万円
    イーモバイル       0.6万円
    ETC                   1.2万円
     駐車場代            0.65万円


2.投資    計4万円

聴聞、お布施  2万円
貯金    給与2万円、年金1万円
           ボーナス    4万円

以上で、すでに月17万円要る。
余りと残業代の、3〜5万円は、臨時費用として手元に置いておく。

今後の自立のため、できるだけ父からは借りないで、以上でやりくりせよ。


3.  浪費、緊急費  3万円〜5万円

以下は、お金がある時なら可。
すぐには買わないこと。
年金支給月やボーナス時にまわすこと。

読書の本
万年筆などの文房具 
すぐには読まない本
コンビニの雑誌
釣りの遠征費用
    ガソリン代、遊魚代、ETC
    スクール代
フライフィッシング
    マテリアル代、釣り道具
オートバイ
    チェーン、タイヤ、ブレーキ
    エンジンオイル、自動車税
    車検
エブリィ
    エンジンオイル、車検
会社ののみ会
靴底、ジャケット、カバン、衣服
鑑賞魚関係
    えさ、コンディショナー
ゲームソフト
音楽CD
ガンプラ
医療保険、個人年金保険


お金がない時は、まずお仏壇から出し、次に口座から出して、それでも足りない時に初めて父から借りる。借りたら、給料日にはすぐに返すこと。遅くてもボーナス時まで。

以下の月の予定を守ること。仕事、仏教ばかりではストレスがたまる。仕事は家に持ち込まない。

第一週    御法話参詣
第二週    家の用事、読書
第三週    釣り(岡山、市川、千種川、湯原温泉)
第四週    地元テレビ座談会参詣

ただし、第二、三週あたりに休日出勤が入れば、ストレスを溜めて愚痴や暴言等吐かないよう、釣りを優先させること。

中外テクノス  水質Gr  主任

 社員手帳の行動規範に則った言動を心掛けます。

    2013年3月に、主任になった以上、部下に対する指導者センスと、経営者センスを身につけねばならなくなった。

    ロールプレイングの発表に備えてテーマを決めて、バワーポイントで発表する準備をせよ。

    朝勉強は、会社のカイゼン活動、自分の行動に、ひらめき、アイデアをもたらしてくれる。

    カイゼン活動の、ロールプレイングのネタを作る時間が必要になった。そのためのブログ、読書。

    任天堂、三洋電気、松下電器など、ワンパターンでは、必ず潰れる。常に新しいネタを考えよ。

    私は生まれつき高機能自閉症で、健常者と同じ仕事をさせて貰っているから、皆よりも常に努力しないといけない立場にある。

 作業前、昼、帰社時に、必ずプランナーと作業工程表で見直し確認する。そして、人手が足りないときは速やかに助勢をお願いすること。決して納期遅れ、クレームを出さないこと。

 分類済試料の整理整頓等を常に意識して、ごみ質の作業場を常に清潔にしておきます。カイゼン活動の5S3定を実行せよ。

 作業前、昼、帰社時に、必ずプランナーと作業工程表で見直し確認する。そして、人手が足りないときは速やかに助勢をお願いすること。納期遅れ、クレームを出さないこと。

 分類済試料の整理整頓等を常に意識して、ごみ質の作業場を常に清潔にしておきます。カイゼン活動の5S3定を実行せよ。

 フランクリン•コヴィー博士の「7つの習慣」を意識して行動いたします。

1.主体性を発揮する。
2.目的を持って始める。
3.重要事項を優先する。   
4.WinWinを考える。
5.理解してから理解される。 
6.相乗効果を発揮する。
7.刃を研ぐ。

 毎朝、環境計量士濃度関係、公害防止管理者大気4種、日商簿記3級の勉強と、環境白書に目を通すようにいたします。

 仕事上の知識のみならず、会社のカイゼン活動に参加して実践し、いかにしたら効率良く、コストを下げて利益を出せるかを常に考え、読書など情報収集して実行に移します。

長男、息子

毎日親孝行に励み、五逆は慎む。

早く両親に仏法をお伝えする。

    毎月父からお金を借りないようにやりくりをして、借りた時は翌月、年金支給月やボーナス月の支給日にすぐ返金する。

 定期的に車中、物置の整理整頓をして、月にダンボール1箱分は処分いたします。必ず自宅と車中に運搬用スペースを確保すること。

   自宅の不要な荷物を必ず減らす。いつまでも駐車場、古本屋と廃品回収置き場があると思うな。

小物釣り師、フライフィッシャー
兵庫トラウトファンデーション

 自然、生命の尊厳を意識するため、季節の進行を知るため、気分転換のレクリエーションのためにも、月に一度は必ず釣りをせよ。

    岡山の場所以外は、決まった場所ばかりではなく、いろんな場所で釣りをして、ポイント開拓に努める。湖北のタナゴのポイントが潰された。見つけてもネットに載せるな。

   HTFの活動、行事、清掃活動にできるだけ参加して、地元市川を盛り上げるお手伝いをして、釣り師との親睦を深める。FBを活用して、連絡を密にするようにする。

2014年から海フライ開始。地元の二見漁港、別府港、富山の新湊漁港で年中釣りをして、データを蓄積せよ。

    ロッド、リール、ジャケットは、剥き出しには置かないこと。釣りの後は、バラしてケースに収納、ジャケットの状態を確認せよ。ジャケットのそばに突起物を置くな。バーブァーの補修には金がかかる。物は元の場所に収納せよ。

月に一度は釣りに行かねば、ストレスを溜めて、FBやメールでつまらぬことを書き、トラブルやケンカの元になる。


ブログ、ツイッター、フェイスブックによる情報発信と啓蒙活動

 ブログ、ツイッター、FBは毎日入力、ブログ月に一度必ず更新して、文章作成、周囲に宣言して実行し、情報発信と発達障害者の当事者としての啓蒙活動をいたします。

    2013年4月、レッツノートの液晶ディスプレイが壊れた。2013年9月、ハードディスクが壊れて、過去の釣りの写真が消えた。復旧に10万円かかった。定期的にハードディスクを確認するためにも、ノートPCには電源を入れて確認せよ。

ブログ、FBなどのSNSに、書き込みして送信をする時は、一度客観的に目を通すこと。

ベテランライダー、ドライバー

オートバイ、社車、マイカー運転時、交通安全を第一に、交通規則を遵守して、周囲に迷惑をかけないようにいたします。違反してキップを切られたら、次回のオートバイ通勤許可されない恐れがある。

月に一度の会社の交通安全のビデオ上演会には、月初めに必ず観よ。金ようの交通KY活動には積極的に発言せよ。

    2012年8月12日、東京都足立区千住で、道路の黄色の線をまたぎ、青キップ1点切られる。次回は青の免許、次回のゴールドは、2020年7月、49歳だ。

   特にオートバイの歩道通行時のエンジン停止、止まれと踏切前の一旦停止、あとクルマ運転時のシートベルト着用は必須のこと。

 毎日の日常点検と、定期的にメンテナンスいたします。

    毎年お盆休みには、夏のオートバイツーリングには、必ず出かけること。気分転換と頭の発想を変えるため。荷物が少なくても生きられることを実感させるため。毎日の積み重ねでなければ、何事でも成就しないことを身をもって知るため。


エブリィバン

2014年5月16日金よう夜20時半、能美市の北陸道下り線で、右後輪がバースト、横転事故を起こして、後続の乗用車3台とトラック1台を巻き込んだ。2014年12月現在、物損事故で不起訴処分。乗用車3台とトラック1台、すべて示談した。

2015年1月現在、走行9万キロ。今後は月400キロ、年間5000キロ走行とする。富山参詣は基本的に電車参詣とし、マイカー参詣は降誕会と報恩講のみとする。

ETCを使用せず、毎月の引き落とし額を減らす。

    エンジンオイル3000キロ毎に必ず交換。GW、お盆、車検時、車検のない年の年末には、必ず車中の本下ろす。エンジンオイルの交換をサボったために、過去にエンジンオイル漏れで、修理に20万円かかった。

    特に、フロントタイヤは偏摩耗しやすい。リアタイヤ裏のデフオイル漏れがしやすい。不要な荷物は積むな。エンジンオイル交換時に、下廻りを目視して確認せよ。4年に一度は、タイヤを全て新品にせよ。


セロー、W650

    エンジンオイル、タイヤ、ブレーキパット、チェーンとスプロケットの状態、ランプ類の確認及び洗車と駆動部の油さしを定期的に実行せよ。


    以上、必ず実践していき、この行動規範も定期的に見直しをするようにいたします。

              
平成27年1月1日改訂
                       菅原 守雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

私の新ミッションステートメント、取説、行動規範

私の新ミッションステートメント、取説、行動規範

毎朝、毎日行動に迷いが生じた時、イライラした時、朝勉強、金銭管理、手帳書きが滞れば、必ず目を通して、精神状態を冷静に保つこと。決して愚痴は言わない。物事には必ず原因がある。


親鸞学徒

無常迅速、罪悪深重。

1995年1月17日5時46分、大学卒業間近、阪神淡路大震災で、6400人もの方が一瞬にして亡くなった。

2011年3月11日14時46分、東日本大震災で2万人が、一瞬にして亡くなった。

石田雄司さんは平成24年1月22日、胃がんで、退職金も貰わずに、59歳で亡くなった。

吉田勝彦さんも、2010年に亡くなった。たなご屋の成田さんも2011年に亡くなった。

2013年10月、池田秀信支部長の御母様、池田秀子さんが3年間ボケた末に亡くなられた。

2013年11月、台風30号でフィリピンが被災、7000人死亡。

2014年、老朽化のため但州丸引退。

誰にも来ない老後の心配はするが、確実にやってくる死、後生の一大事を、なぜ、誰も心配しないのか。誰も考えようとしないのか?

無常は迅速であり、生死は一大事である。一刻たりとも、おろそかにはできぬ。(光に向かって  10章)

噫、弘誓の強縁は多生にも値い難く、真実の浄信は億劫にも獲がたし。
誠なる哉や、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ。(親鸞聖人  教行信証)

八万の法蔵を知るというとも、後世を知らざる者を愚者とす。たとい一文不知の尼入道なりいうとも後世を知る者を智者とすなり。(蓮如上人   御一代記聞書)

一日も早く、後生の一大事の解決、他力の信心決定、平生業成せよ!!

松影の 暗きは月の 光かな

    毎日、ど真剣に謹んで廃悪修善に努めて光に向かわねば、真実の自己(五逆、謗法、闡提)は知らされてこない。

 月に一度の聴聞、テレビ座談会の参詣、支部会合参加、毎日の勤行、破邪顕正、布施に努めます。

 最低週に2日、火もしくは水、金は朝勉強して、会長先生の御著書拝読、教学聖典3、公害防止管理者大気関係の試験勉強を続けます。

    新聞、とどろき、顕真、ビーヤングがきたら、真っ先に拝読すること。

 六度万行を実践して、自利利他に努めます。以下の6つ。

布施(親切)、持戒(言行一致)、忍辱(忍耐)、精進(努力)、禅定(反省)、知慧(修養)


布施(親切)

10日 他人に親切した時 私が、誰に、何々を、この3つを忘れるようにしよう(親鸞会 一日一訓)

あれを見よ  みやまの桜  咲きにけり  真心つくせ  人知らずとも

情けは人の為ならず

仏様は、見聞知のお方

    おまえの身口意の行動を
    見ておるぞ、聞いておるぞ、
    知っておるぞ


持戒(言行一致)

言行一致、した約束は必ず守る、できない約束はするな。

企業は人なり  人は信用なり
信用は約束を果たすことなり
福徳寿また然り
(中外テクノス  社是)


忍辱(忍耐)

謗るまじ  たとえ咎ある  人なりと  わが過ちは  それに勝れり

なぜやめぬ 怨み呪えば 身の破滅

かんしゃくの  くの字をすてて          ただかんしゃ

1日 一緒に腹を立てないようにしよう (親鸞会 一日一訓)

3日 怒りは無謀に始まり後悔に終わるものだ(親鸞会 一日一訓)

堪忍は無事長久の元(徳川家康)

負けている  人を弱しと  思うなよ  忍ぶ心の  強きゆえなり


精進(努力)

カメなりと  たゆまなければ
ウサギ超ゆ

恐ろしや  たゆまぬ歩み
カタツムリ

精出せば  凍るひまなし  水車

エジソンの教訓
電球のフィラメントの実験に10000回行った。
失敗はうまくいかなかった原因
が分かったものと捉えて、納得いく結果が出るまで、最後まで諦めないこと。


禅定(反省)

7日 夕べに熟慮して朝に断行 (親鸞会 一日一訓)

省みよ  日に幾度も  省みよ  欲と怒りの  絶え間なければ

こころこそ 心まよわす 心なれ 心に心 こころゆるすな

欲のまま 闇に走れば 地獄なり

掃けば散る 掃かねばなおも よりつもる 庭のもみじも おのが心も

同じ石に二度つまづく者は馬鹿者である

30日 誤りを犯さないことを誇りとするよりも 誤りを直ちに改めることを誇りとしよう (親鸞会 一日一訓)

朝勉強、ブログ更新、釣りを振り返るのも、自己反省のうち。


知慧(修養)

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば人生が変わる
(松井秀喜  不動心、信念を貫くより、母校の星稜高校野球部に貼られているお言葉)

徳は元  財は末なり  徳積めば
金は自由に なるものと知れ
(親鸞会   日めくりカレンダー心の花束)

徳を蔑ろにすれば、JR北海道、カネボウの肌の白化、ホテルのメニューなどの偽装事件のようになる。



発達障がい者(高機能自閉症)

 礼儀心得手帳の通り、常に礼儀を忘れず、相手の気持ち、立場に配慮した言動を心掛けます。

    社会生活において、社交辞令、暗黙の了解を理解して、世間と折り合うように努めます。

 2日に一度は財布のレシート整理、手帳で自己の言動を管理、反省いたします。ログブックは帰宅前の晩飯時に毎日必ずつけること。自己の心の動きを見つめよ。

    その手帳に、手持ちのお金の状態、今日あった出来事と、心の動きと困ったことを書き留めていく。毎年、障害年金の更新手続きでは、日常生活の欄を書くのに必要となる。

    レシート管理、金銭管理、手帳をつける目的は、お金を貯めるためではなく、自分の行動を管理して、お金と時間の無駄を見つけ、自己反省、買い物の重複を避けて、仏法領を活かすためにある。その結果、お金が貯まり、時間を有効に遣えるのだ。荷物の整理整頓も同じ。

    金銭管理を身につけないと、仮に収入が増えても無駄遣いしてしまう。生涯ずっとお金に困るだけ。お金で二度と人生を潰すな。

    個人再生手続きと自己破産は、二度目は許可されない。今後、二度と借金で破産手続きはできない。

    生活に必要なものから購入、欲しいものは、余裕のある時にせよ。

    両親、弟はいつまでも居ない。独りでお金をやりくりせよ。

    荷物の整理整頓は、要るものと要らないものを区別して、要らないものを棄てて、要るものの場所を把握すること。物のインプットのみならずアウトプットの流れを作らねば、一方的に物が溜まるだけで、物を有効に生かせない。

    家の整理整頓は、家庭、近所の不和の解消、両親の顕正にも繋がる。

    老後と不意な出費に備えて、終わった弁済分と障害年金で、まずは収入の1割、月に2万円、年金1万円、ボーナス5万円の年間40万円の貯蓄をして、60歳までに2000万円貯めること。誰も、自分のケツは拭いてはくれない、みな自己責任だ。

    必要な日用品のみを購入して、寄り道せずに不要な買い物はしない。欲しいものは余裕のある時にまわす。

    朝勉強時に、毎日帰宅後の予定と週末の予定を立てよ。無為にラジオを聞いてうたた寝で週末を過ごすな。週末の予定は必ず空けておき、何かプライベートの用事を入れる事。週末のネタを考えておくこと。仕事を家に持ち込まない。

仕事を追い、仕事に追われるな
(ベンジャミン•フランクリン
   光に向かって  69章)

 毎月、給与支給後すぐに、月末の引き落とし分を確保する。ETCの支払いが滞れば、マイカー聴聞できなくなる。


お金の遣い方のルール
ひと月の予算について

毎日夕飯時にログブックをつけて財産を入力して、お金の流れを把握すること。

私用の釣りに行くならば、その月の御法話参詣が終わってからにして、ガソリン代を散財しないこと。

気分転換の釣りの時間は、私には必要不可欠。行かないと、メールやFBなんかで、とんでもない愚痴や文句を書いてしまい、トラブルの元となる。

買い物する前に、購入予定品の値段と数のメモをつけて、メモにない、すぐには使わない物を衝動買いしないこと。

予定外の買い物がある時は、その場で購入せずに、一度帰宅して考えてから購入する。

買い物する時には、必ずこれを見てから決めよ。すぐには買わない。買う前に家にモノがあるかどうか探すこと。

給料、年金、ボーナスの入金時には、最初に1割、2万円、1万円、4万円をお仏壇に預けて貯金すること。

お金がないと、何もやる気が起きなくなり、週末はマイカーで食うて寝るだけのつまらぬ週末になる。本で2万円遣うよりは、お仏壇に2万円を残した方が、釣りに行けるなど様々な可能性がある。前向きになれる。

2013年は、iphone5水没2万円、スタッドレスタイヤ側面のパンク3万円、ロッドの破損1万円、ハードディスクの破損10万円、レッツノートの破損3万円、ヘルメット盗難4万円、カバンの置き引き4万円等、合計30万円ほどの、不意な出費やトラブルが多発。それに備えたお金が必要である。

遣う優先順位は以下を遵守せよ。
必要なものが優先、欲しいものは余ったお金で購入せよ。

物はみな有無同然、盗られたり壊れたりするので、あまり物にはこだわらない。買わないこと。物を買うよりは、仏法のための財施をせよ。


横山光昭さんによると、
お金の遣い途には、消費、投資、浪費の3つがある。

収入は、残業代なしで月20万円
残業代は、1hにつき0.2万円
20h残業で、月23万円程度が平均。


1.  消費    計13万円

食費                              4万円

ガソリン代                   2万円
    通勤用セロー            1万円
    車中泊用エブリイ     1万円
    月に一度、岡山等釣り0.5万円

日用品                           1万円
(サプリメント、水そうのコンディショナー代)

毎月の引き落とし     計5.5万円
    任意保険3つ          1万円
    ウィルコム          1.1万円
    ソフトバンク       1.5万円
    @nifty       0.4万円
    ETC                  0.8万円
    イーモバイル       0.6万円

駐車場代                  0.65万円


2.投資    計4万円

聴聞、お布施  2万円
貯金    給与2万円、年金1万円
           ボーナス    4万円

以上で、すでに月17万円要る。
余りと残業代の、3〜5万円は、臨時費用として手元に置いておく。

今後の自立のため、できるだけ父からは借りないで、以上でやりくりせよ。


3.  浪費、緊急費  3万円〜5万円

以下は、お金がある時なら可。
すぐには買わないこと。
年金支給月やボーナス時にまわすこと。

読書の本
万年筆などの文房具
すぐには読まない本
コンビニの雑誌
釣りの遠征費用
    ガソリン代、遊魚代、ETC
    スクール代
フライフィッシング
    マテリアル代、釣り道具
オートバイ
    チェーン、タイヤ、ブレーキ
    エンジンオイル、自動車税
    車検
エブリィ
    エンジンオイル、車検
会社ののみ会
靴底、ジャケット、カバン、衣服
鑑賞魚関係
    えさ、コンディショナー
ゲームソフト
音楽CD
ガンプラ
医療保険、個人年金保険


お金がない時は、まずお仏壇から出し、次に口座から出して、それでも足りない時に初めて父から借りる。借りたら、給料日にはすぐに返すこと。遅くてもボーナス時まで。

以下の月の予定を守ること。仕事、仏教ばかりではストレスがたまる。

第一週    御法話参詣
第二週    家の用事、読書
第三週    釣り(岡山、市川、千種川、湯原温泉)
第四週    地元テレビ座談会参詣

ただし、第二、三週あたりに休日出勤が入れば、ストレスを溜めて愚痴や暴言等吐かないよう、釣りを優先させること。


中外テクノス  水質Gr  主任

 社員手帳の行動規範に則った言動を心掛けます。

    2013年3月に、主任になった以上、部下に対する指導者センスと、経営者センスを身につけねばならなくなった。

    朝勉強は、会社のカイゼン活動、自分の行動に、ひらめき、アイデアをもたらしてくれる。

    私は生まれつき高機能自閉症で、健常者と同じ仕事をさせて貰っているから、皆よりも常に努力しないといけない立場にある。

 作業前、昼、帰社時に、必ずプランナーと作業工程表で見直し確認する。そして、人手が足りないときは速やかに助勢をお願いすること。納期遅れ、クレームを出さないこと。

 分類済試料の整理整頓等を常に意識して、ごみ質の作業場を常に清潔にしておきます。カイゼン活動の5S3定を実行せよ。

 フランクリン•コヴィー博士の「7つの習慣」を意識して行動いたします。

1.主体性を発揮する。
2.目的を持って始める。
3.重要事項を優先する。
4.WinWinを考える。
5.理解してから理解される。
6.相乗効果を発揮する。
7.刃を研ぐ。

 毎朝、公害防止管理者大気4種、日商簿記3級の勉強と、環境白書に目を通すようにいたします。

 仕事上の知識のみならず、会社のカイゼン活動に参加して実践し、いかにしたら効率良く、コストを下げて利益を出せるかを常に考え、読書など情報収集して実行に移します。


長男、息子

毎日親孝行に励み、五逆は慎む。

早く両親に仏法をお伝えする。

    毎月父からお金を借りないようにやりくりをして、借りた時は翌月、年金支給月やボーナス月の支給日にすぐ返金する。

 定期的に車中、物置の整理整頓をして、月にダンボール1箱分は処分いたします。必ず自宅と車中に運搬用スペースを確保すること。

   自宅の不要な荷物を必ず減らす。いつまでも駐車場、古本屋と廃品回収置き場があると思うな。



小物釣り師、フライフィッシャー
兵庫トラウトファンデーション

 自然、生命の尊厳を意識するため、季節の進行を知るため、気分転換のレクリエーションのためにも、月に一度は必ず釣行いたします。

    岡山の場所以外は、決まった場所ばかりではなく、いろんな場所で釣りをして、ポイント開拓に努める。湖北のタナゴのポイントが潰された。見つけてもネットに載せるな。

   HTFの活動、行事、清掃活動にできるだけ参加して、地元市川を盛り上げるお手伝いをして、釣り師との親睦を深める。FBを活用して、連絡を密にするようにする。

    ロッド、リール、ジャケットは、剥き出しには置かないこと。釣りの後は、バラしてケースに収納、ジャケットの状態を確認せよ。ジャケットのそばに突起物を置くな。物は元の場所に収納せよ。

月に一度は釣りに行かねば、ストレスを溜めて、FBやメールでつまらぬことを書き、トラブルやケンカの元になる。



ブログ、ツイッター、フェイスブックによる情報発信と啓蒙活動

 ブログ、ツイッター、FBは毎日入力、ブログ月に一度必ず更新して、文章作成、周囲に宣言して実行し、情報発信と発達障害者の当事者としての啓蒙活動をいたします。

    2013年4月、レッツノートの液晶ディスプレイが壊れた。2013年9月、ハードディスクが壊れて、過去の釣りの写真が消えた。復旧に10万円かかった。定期的にハードディスクを確認するためにも、ノートPCには電源を入れて確認せよ。

書き込みして送信をする時は、一度客観的に目を通すこと。


ベテランライダー、ドライバー

オートバイ、社車、マイカー運転時、交通安全を第一に、交通規則を遵守して、周囲に迷惑をかけないようにいたします。違反してキップを切られたら、次回のオートバイ通勤許可されない恐れがある。

月に一度の会社の交通安全のビデオ上演会には、月初めに必ず観よ。金ようの交通KY活動には積極的に発言せよ。

    2012年8月12日、東京都足立区千住で、道路の黄色の線をまたぎ、青キップ1点切られる。次回は青の免許、次回のゴールドは、2020年7月、49歳だ。

   特にオートバイの歩道通行時のエンジン停止、止まれと踏切前の一旦停止、あとクルマ運転時のシートベルト着用は必須のこと。

 毎日の日常点検と、定期的にメンテナンスいたします。

    毎年お盆休みには、夏のオートバイツーリングには、必ず出かけること。気分転換と頭の発想を変えるため。荷物が少なくても生きられることを実感させるため。毎日の積み重ねでなければ、何事でも成就しないことを身をもって知るため。

エブリィ

    エンジンオイル3000キロ毎に必ず交換。GW、お盆、車検時、車検のない年の年末には、必ず車中の本下ろす。エンジンオイルの交換をサボったために、過去にエンジンオイル漏れで、修理に20万円かかった。

    特に、フロントタイヤは偏摩耗しやすい。リアタイヤ裏のデフオイル漏れがしやすい。不要な荷物は積むな。エンジンオイル交換時に、下廻りを目視して確認せよ。


セロー、W650

    エンジンオイル、タイヤ、ブレーキパット、チェーンとスプロケットの状態、ランプ類の確認及び洗車と油さしを定期的に実行せよ。


    以上、必ず実践していき、この行動規範も定期的に見直しをするようにいたします。


平成26年1月1日改訂
                       菅原 守雄

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年頭所感 2014年

謹賀午年、本年もよろしくお願いいたします。

久々の更新になってしまい、申し訳ありません。

昨年は、仕事では主任補から主任に昇進しましたので、立場や責任がやや重くなりました。資格試験では、公害防止大気4種を初挑戦。大気特論、ばいじん•粉じん特論は科目合格しましたが、大気概論は10問中5問しか正答せず、たった1問で合格を逃してしまいました。

釣りは、いつもの岡山市内や湖北の用水路、福井県部子川、山梨県忍野にぽつぽつと釣行した程度。釣行し始めた地元の市川では、6月に早朝に大物レインボーをかけてバラし、お盆休み遠征では、栃木県奥日光の湯ノ湖で初ボート釣りでしたが、40くらいの幅広レインボーをかけましたが、ボートの真横で見事バラしました。

ほか、市川でiphone5の水没、前PCのレッツノートの液晶とHDの修復、フライロッドやリールの破損。エブリィとW650の車検。その上9月以降に、オートバイのヘルメットやカバンの盗難に遭って出費や散財がかさみ、貯金もできませんでした。

ですから、去年は何事にも精彩を欠いてしまい、あまりブログが更新できなかったのです。毎日カウンターを確認してますが、これまでカウンターが一日70くらいのが、最近は30くらいに減ってましたので、読者の減少を感じ、心苦しい気持ちでした。何事にも続けることは大変難しいんですね。

今年は、地元兵庫県に、浄土真宗 親鸞会   兵庫播磨会館が落慶します。

「自信教人信    難中転更難   大悲伝 普化  真成報仏恩」   (善導大師)

私自身が仏教を信じて、それを万人にお伝えすることは、難きが中になお難し。その阿弥陀仏の御心を万人にお伝えすることは、真の仏恩報謝となる、という中国の善導大師の御言葉です。

人はみな、お金を貰えば、自分の家族や欲の為にだけに遣い、貯め込んで、他人の為には、ビタ一文も出せないのが、本心です。

でも、せっかくお金を貯めても、財産、家族すらも万人に必ずくる臨終、私の後生には、一円も持ってはゆけないのです。


「夫れおもんみれば、人間はただ電光・朝露の夢・幻の間の楽ぞかし。たといまた栄華・栄耀に耽りて思うさまの事なりというとも、其れはただ五十年乃至百年のうちの事なり。

もし只今も無常の風きたりて誘いなば、いかなる病苦にあいてか空しくなりなんや。まことに死せんときは、予てたのみおきつる妻子も財宝も、わが身には一も相添うことあるべからず。されば死出の山路のすえ・三途の大河をば、唯一人こそ行きなんずれ。これによりて、ただ深く願うべきは後生なり、またたのむべきは弥陀如来なり、信心決定して参るべきは安養の浄土なりと思うべきなり。」 (蓮如上人   御文章一帖目十一通)


ですから車検もない今年は、散財を抑えて、毎日手帳書きによる金銭管理を実施して、万人に仏教をお伝えするための、今後の活動拠点となります、兵庫播磨会館の財施をいたします。それと仏教をお伝えすることで、自分の勝縁といたします。今年も、この善導大師と蓮如上人の御言葉の、私の信念は変わりません。引き続き毎月の仏教聴聞、教学聖典3の勉強、新しく御発刊された「なぜ生きる2」も読み進めます。

仕事では、会社のトヨタのカイゼン活動の継続と、今年こそ公害防止大気4種の合格を果たします。簿記3級の勉強も進めます。

釣りでは、2012年からダブルハンドを始めましたので、その釣りに慣れるために、地元の市川に通うようにします。月始めの富山聴聞ついでの釣りでも、途中の滋賀県琵琶湖界隈や福井県、岐阜県の渓流、用水路にも足を運び、新しいポイントや自分の釣りを開拓いたします。

発達障害者としては、できるだけ父からお金を借りては返しをせずに金銭的にも自立をする。怒りや愚痴を出して周りに迷惑を掛けぬよう、定期的に釣りに出かけるようにして適度にストレス発散、気分転換して、うまく世間と折り合い、啓蒙活動を続けます。

私の好きな小室哲哉さん、同じ歳の堀江貴文さんは、才能があっても、欲と自惚れで、過去に失敗をしてしまいました。借金600万円で個人再生手続きをした私も他人事ではなく、とても笑えません。あと4年間はブラックリストに載ったままで、ローンもまだ通りませんので、日々、質素倹約と更生に努めます。

以上を実現するためにも、一人でも読者のおられる限り、このブログは今年も続けてまいります。ブログを書く意味を日々考えるようにいたします。そっと見守って下さいませ。非難中傷は御勘弁下さい。FBでは昨年2月よりほぼ毎日更新しておりますので、近況はそちらを御覧下さい。

「桃栗三年、柿八年」と言います。すぐに結果が出ないからと諦めずに、地道に手帳書き、朝勉強などの種蒔きを続けて、いい結果を出せますように、別途、私のミッションステートメントを実行してまいります。

2014年、干支の午の如く、私も皆様も佳き飛躍の一年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

私の人生観、行動規範 2013

 以下は、5年前から実践してきた「7つの習慣」に則り、熟考を重ねて決めてきた、私の価値観、ミッションステートメント、行動規範です。発達障害者である私の更生には、必要不可欠なものです。まずはご参考まで。

 毎朝、毎日行動に迷いが生じた時や、朝勉強、レシート管理、手帳書きが滞れば、必ず目を通すこと。


親鸞学徒

無常迅速、罪悪深重。

2011年3月11日14時46分。東日本大震災で2万人が、一瞬にして亡くなった。

誰にも来ない老後の心配は皆するが、確実にやってくる死、後生の一大事を、なぜ、誰も心配しないのか。誰も考えようとしないのか。

無常は迅速であり、生死は一大事である。一刻たりとも、おろそかにはできぬ。
(光に向かって  10章)

噫、弘誓の強縁は多生にも値い難く、真実の浄信は億劫にも獲がたし。
誠なる哉や、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ。    (親鸞聖人  教行信証)

一日も早く、後生の一大事の解決、他力の信心決定、平生業成せよ!!

 松影の 暗きは月の 光かな
 
    毎日、謹んで廃悪修善に努めて光に向かわねば、真実の自己(五逆、謗法、闡提)は知らされてこない。

 月に一度の聴聞、テレビ講演の参詣、支部会合参加、毎日の勤行、破邪顕正、布施に努めます。

 最低週に2日、火、金は朝勉強して、会長先生の御著書拝読、教学聖典3、公害防止管理者の試験勉強を続けます。

    新聞、とどろき、顕真、ビーヤングがきたら、真っ先に拝読すること。

 六度万行を実践して、自利利他に努めます。

布施(親切)、持戒(言行一致)、忍辱(忍耐)、精進(努力)、禅定(反省)、知慧(修養)


布施(親切)

5日 乏しき時与えるは 富みて与えるに勝る (親鸞会 一日一訓)

10日 他人に親切した時 私が、誰に、何々を、この3つを忘れるようにしよう(親鸞会 一日一訓)

26日 慈悲蒔けば   愁苦の悩み   遁れ去る(光に向かって日めくりカレンダー)

28日 あれを見よ  みやまの桜  咲きにけり  真心つくせ  人しらずとも (日めくりカレンダー 光に向かってこころの花束)

情けは人の為ならず

仏様は、見聞知のお方
   
    おまえの身口意の行動を
    見ておるぞ、聞いておるぞ、
    知っておるぞ

顕正の手紙書きは、自己の反省にも繋がる自利利他の行為


持戒(言行一致)

言行一致、した約束は必ず守る、できない約束はするな。

企業は人なり  人は信用なり
信用は約束を果たすことなり
福徳寿また然り
(社是)


忍辱(忍耐)

1日 一緒に腹を立てないようにしよう (親鸞会 一日一訓)

3日 怒りは無謀に始まり後悔に終わるものだ(親鸞会 一日一訓)

3日 かんしゃくの くの字を捨てて ただかんしゃ (日めくりカレンダー 光に向かって心の花束)

11日 負けている 人を弱しと 思うなよ 忍ぶ心の 強きゆえなり(日めくりカレンダー 光に向かって こころの花束)

堪忍は無事長久の元(徳川家康)


精進(努力)

5日 カメなりと たゆまなければ ウサギ超ゆ (日めくりカレンダー 光に向かって こころの花束)

21日 恐ろしや たゆまぬ歩み かたつむり (日めくりカレンダー 光に向かって こころの花束)

精出せば  凍るひまなし  水車

エジソンの教訓
電球のフィラメントの実験に10000回行った。失敗はうまくいかなかった原因が分かったものと捉えて、納得いく結果が出るまで、最後まで諦めないこと。


禅定(反省)

7日 夕べに熟慮して朝に断行 (親鸞会 一日一訓)

16日 同じ石で二度つまずく者は馬鹿者である。(親鸞会 一日一訓)

21日 苦しみから目をそらさず凝視するようにしよう (親鸞会 一日一訓)

27日 現在は過去と未来を解く鍵である (親鸞会 一日一訓)

30日 誤りを犯さないことを誇りとするよりも 誤りを直ちに改めることを誇りとしよう (親鸞会 一日一訓)

6日 省みよ 日に幾度も 省みよ 欲と怒りの 絶え間なければ (日めくりカレンダー 光に向かって こころの花束)

7日 こころこそ 心まよわす 心なれ 心に心 こころゆるすな (日めくりカレンダー 光に向かって こころの花束)

9日 謗るまじ たとえ咎ある 人なりと わが過ちは それに勝れり (日めくりカレンダー 光に向かって こころの花束)

16日 欲のまま 闇に走れば 地獄なり(日めくりカレンダー 光に向かって こころの花束)

22日 掃けば散る 掃かねばなおも よりつもる 庭のもみじも おのが心も (日めくりカレンダー 光に向かって こころの花束)

朝勉強、ブログ更新、釣りを振り返るのも、自己反省のうち。


知慧(修養)

以上の5つを日々実践していくことで、徳が備わってくる。

24日 徳は元 財は末なり 徳積めば 金は自由に なるものと知れ (日めくりカレンダー 光に向かって こころの花束)

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば人生が変わる       (松井秀喜 不動心)

徳を蔑ろにすれば、過去幾多の偽装事件のようになる



発達障がい者(高機能自閉症)

 常に礼儀を忘れず、相手の気持ち、立場に配慮した言動を心掛けること。(言葉の教室)

    社会生活において、社交辞令、暗黙の了解を理解して、世間と折り合うように努めます。

 2日に一度は財布のレシート整理と手帳をつけて、金銭管理、自己の言動を管理、反省いたします。最低、土日には必ずつける。

    レシート管理、金銭管理、手帳をつける目的は、お金を貯めるためではなく、自分の行動を管理して、お金と時間の無駄を見つけて、自己反省、買い物の重複を避けることにある。その結果、お金が貯まるのだ。荷物の整理整頓も同じ。

    金銭管理を身につけないと、仮に収入が増えても無駄遣いしてしまう。生涯ずっとお金に困るだけ。お金で人生を潰すな。

    荷物の整理整頓は、要るものと要らないものを区別して、要らないものを棄てて、要るものの場所を把握すること。物のインプットのみならずアウトプットの流れを作らねば、一方的に物が溜まるだけで、物を有効に生かせない。

    家の整理整頓は、家庭、近所の不和の解消、両親の顕正にも繋がる。

    老後と不意な出費に備えて、理想は、終わった弁済分と障害年金で月8万円、年間100万円、60歳までに2000万円貯めること。手始めに、まずは収入の1割、月2万円、年間24万+10万+6万円の計40万円を最低貯金せよ。あくまで自分のためだ。国と会社の年金や退職金などはアテにならない。

    必要な日用品と本のみを購入して、寄り道せずに不要な買い物はしない。

   週末の予定は必ず空けておき、何かプライベートの用事を入れる事。仕事を家に持ち込まない。一日中ラジオを聞いてうたた寝して無為に過ごさない。

仕事を追い、仕事に追われるな
(ベンジャミン•フランクリン   光に向かって  69章)


分析員

 社員手帳の行動規範に則った言動を心掛けます。

 作業前、昼、帰社時に、必ずプランナー、作業工程表で見直し確認して、納期遅れ、クレームを出しません。

 分類済試料の整理整頓等を常に意識して、作業場を常に清潔にしておきます。

「7つの習慣」を意識して行動いたします。

1.主体性を発揮する。    
2.目的を持って始める。 
3.重要事項を優先する。   
4.WinWinを考える。
5.理解してから理解される。 
6.相乗効果を発揮する。
7.刃を研ぐ。

 毎朝、公害防止管理者の勉強と、環境白書に目を通すようにいたします。

 仕事上の知識のみならず、いかにしたら効率良く、コストを下げて利益を出せるかを常に考え、読書など情報収集して実行に移します。


長男、息子

毎日親孝行に励み五逆は慎む。

早く両親に仏法をお伝えする。

    毎月できるだけ父からお金を借りないようにやりくりをして、借りた時は翌月、年金支給月やボーナス月の支給日にすぐ返金する。

 定期的に車中、物置の整理整頓をして、月にダンボール1箱分は処分いたします。必ず車中に運搬用スペースを確保すること。

   借りている駐車場、自宅の不要な荷物を必ず減らす。いつまでも駐車場、古本屋と廃品回収置き場があると思うな。



小物釣り師、フライフィッシャー

 自然、生命の尊厳を意識するため、気分転換のレクリエーションのためにも、月に一度は釣行いたします。


ブログ、ツイッター

 ツイッターは毎日入力、ブログは月に一度は更新して、文章作成、周囲に宣言して実行し、情報発信をいたします。


オートバイ、社車、マイカー運転時

 交通安全を第一に、交通規則を遵守して、周囲に迷惑をかけないようにいたします。違反してキップを切られたら、次回のオートバイ通勤許可されない恐れがある。

   特にオートバイの歩道通行時のエンジン停止、一旦停止、あとクルマ運転時のシートベルト着用は必須のこと。


 毎日の日常点検と、定期的にメンテナンスいたします。

エブリィ

    エンジンオイル3000キロ毎に必ず交換、車中の本下ろす

セロー、W650

    エンジンオイル、タイヤ、ブレーキパット、チェーンとスプロケットの状態、ランプ類の確認


    以上、必ず実践していき、定期的に見直しをするようにいたします。

  平成25年1月1日改訂

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年頭所感 2013

 

 謹賀新年巳年、本年もこのブログを宜しくお願いいたします。これまでの通り、釣りのほかにも、発達障害当事者でないと書けない内容も綴るようにして、引き続き読み手の嫉妬を抱かせないように努めてまいります。

   おかげさまで、2007年冬より始めて、累計12万カウントを超えました。本当にありがとうございます。

    昨年2012年は、勤続15年表彰、個人再生の弁済完了、そして、公害防止管理者試験水質1種に4回目でようやく合格いたしました。

   そしてフライ11年目にして、湯原自然釣り場にて、自己記録更新52センチの虹鱒を、慣れないダブルハンドロッドによるスペイキャストで釣りあげることができました。

   これも、朝勉強や手帳書きなどのたゆまぬ努力と忍耐の賜物です。理想的に今年に繋げることができました。

   今年2013年は、次の目標である公害防止管理者試験大気4種の合格と、引き続き朝勉強、手帳書き、仏教聴聞の継続をいたします。そして、ようやく弁済が終わり、昨年10月に新しいセローに買い替えてからは弁済分が浮きましたので、最低、収入の1割を貯蓄に回します。 あと1年後の2014年からは、増税ですよ。

 釣りのほうは、ダブルハンドロッドでの、本流の釣りにもチャレンジいたします。千代川、九頭竜川や庄川のサクラマスや、長良川、揖保川、太田川のサツキマスを狙っていきたいです。

    けれども、これらのことはあくまで人生の付録、絵空事に過ぎません。行き先の滝つぼに向かう屋形船内のドンチャン騒ぎ、着陸地のない飛行機内のもてなしに過ぎません。

    みな、老後や年金のことばかり心配しますが、今年41歳になる私よりも夭折された方や、40代以降にがんで亡くなられる方には、老後がありません。

    自分が生まれたからには、必ず死んでゆかねばならない。死んでからの世界、後生が厳存いたします。全人類は死ねばどうなるかわからない、後生暗い心を抱えており、それがある間は、何事にも安心や満足がありません。心からの本当の幸せとは言えません。私はそんな至極痛切な実相を、ごまかして生きていくことなどできるものか。

    人生40歳を過ぎて、過去に600万円の借金を作り、それがきっかけで、生まれつきの発達障害が判明してからは、釣りで自分をごまかす時間が少なくなり、仏教を聴聞して自分を見つめる時間が大幅に増えました。

   確かに、親不孝者、人間失格、唾を吐かれて、牢屋にぶち込まれても、文句の云えぬ立場です。他人の上に立ち、謗る資格もない。生まれつきの障害とはいえ、取り返しのつかぬことをしてしまいました。

   けれども私の借金は、仏縁を二度と離れることのないものとし、朝勉強や手帳書きなどの習慣を身につけることができました。

   換言すれば、人間の悪習を変えるには大変難しく、その位の挫折と苦労が必要なのだと、肌で体感いたしました。

    私と同世代の方は、結婚子育てをされているのが大半で、両親からも言われて大変負い目を感じますが、お金がなく、相手の気持ちが読めない発達障害者の私にとっては、要らぬ苦労を背負うだけです。そんなもので本当の幸せにはなれないと悟りました。これ以上、人生の廻り道をする時間はない。

    健常者の方ですら、年間離婚件数は25万件を超えて、子育てを終えた愛しい我が子から姨捨てされているのが手厳しい現状ではないか。

 こんな不安定な経済情勢に35年ローンを組んでマイホームを建てても、まっすぐに帰宅せずに赤ちょうちん、午前様まで残業、休みはショッピングセンターのベンチで過ごし、人事異動で単身赴任、という方を何人も見ます。それが人生の幸せとは、私には到底思えない。

    家庭の幸せのみならず、お金、財産、名誉などこの世のものは、いざ死ぬとなっては、全ては持ってゆけない。死ななくとも、宝くじで大金を手にしたり、年収が数倍以上になったとしても、本当の意味での幸せにはなれない。冷静に考えてみれば、わかる話です。分からなければ、それだけ迷いが深いということです。

 「幸せになった」と「便利になった」とは全く意味の違う概念です。電化生活、新幹線、マイカー、スマホの快適さを手にしても、人間の苦悩は昔と少しも変っておらず、毎年、自殺者が3万人をこえる異常事態です。

 また、生まれつきの発達障害を持った私は、「不便になった」といっても、「不幸になった」訳ではない。人生の本質を悟ることができ、日々前向きに生きているからだ。

    釈尊の有名な譬に、人間の実相があります。無常の虎、白黒の鼠、足下の赤、青、黒の3匹の毒竜にも関わらず、上から垂れてくる五滴の蜂蜜を多く舐めることしか頭にないのが、私たち全人類の実態、まさに自覚症状のない病気を抱えた末期がん患者みたいなものだと、教えて下さいます。

 浄土真宗の中興の祖、蓮如上人も以下のように仰っています。


  夫れおもんみれば、人間はただ電光・朝露の夢・幻の間の楽ぞかし。たといまた栄華・栄耀に耽りて思うさまの事なりというとも、其れはただ五十年乃至百年のうちの事なり。

  もし只今も無常の風きたりて誘いなば、いかなる病苦にあいてか空しくなりなんや。まことに死せんときは、予てたのみおきつる妻子も財宝も、わが身には一も相添うことあるべからず。されば死出の山路のすえ・三途の大河をば、唯一人こそ行きなんずれ。

 これによりて、ただ深く願うべきは後生なり、またたのむべきは弥陀如来なり、信心決定して参るべきは安養の浄土なりと思うべきなり。

(蓮如上人   御文章   一帖目十一通)


  「夫れ、十悪・五逆の罪人も、五障・三従の女人も、空しく皆十方・三世の諸仏の悲願に洩れて、捨て果てられたる我等如きの凡夫なり。

  然れば、爰に弥陀如来と申すは、三世十方の諸仏の本師・本仏なれば、久遠実成の古仏として、今の如きの諸仏に捨てられたる末代不善の凡夫・五障三従の女人をば弥陀にかぎりて、『われひとり助けん』という超世の大願を発して、われら一切衆生を平等に救わんと誓いたまいて、無上の誓願を発して、已に阿弥陀仏と成りましましけり。

 この如来を一筋にたのみたてまつらずば、末代の凡夫、極楽に往生する道、二も三も、有るべからざるものなり。

(蓮如上人    御文章    二帖目八通)

  これまでの発達障害者の人生と、重ねてきた仏教聴聞で、我が身の激しい無常と罪悪深重を知らされてきた私は、この御文章の御言葉の通り、人間出世の本懐である、この世の生きた阿弥陀仏の救いにあずかり、一日も早く、後生の一大事の解決と、入正定聚、浄土往生させて頂きます。私にはもはやこれ以外には、関心がない。

    以上、2013年の年頭所感とさせて頂きます。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

私の半生と求道の原点

 以下の文章は、2012年親鸞会報恩講での体験発表に応募したものです。次点となってしまいましたが、内容は評価して頂きました。私と同じ発達障害の方に参考になるかもしれないと思いましたので、このブログに掲載することにしました。

    私は2010年まで、自分の発達障害に気づかなかっために、取り返しのつかないことをしてしまいました。けれども、社会で前向きに更生することは、不可能ではありません。これをお読みになって、私と同じ過ちをしないで頂きたいと念じます。


   私の半生と求道の原点

    皆さんは、発達障害を御存知でしょうか?生まれつきの脳の障害のために、コミュニケーション能力に乏しく、世間の社交辞令や暗黙の了解が理解できないために、社会生活に支障をきたす病気で、アスペルガー症候群、ADHD、学習障害などがあります。

    過去に殺人事件、ニートなどの引きこもり、モンスターペアレントが社会問題になってからは、原因と考えられる発達障害が巷で注目されるようになり、最近の診断の進歩から、発達障害者が毎年増加しているのが現状です。

    私は、2年前の2010年に、生まれつき知恵遅れのない自閉症、高機能自閉症と診断されました。障害者手帳と療育手帳を取得して、障害者となったのです。けれども、社会的ハンデのある障害者であっても、聞法して前向きに光に進ませて頂けることを強く断言し、発達障害に対する世間の偏見を解いて頂くために、私の半生を体験発表させて頂きます。

   聖徳太子にゆかりのある鶴林寺、親鸞聖人が敬慕された教信沙弥と仏縁の深い、最近では、かつめしで有名な兵庫県加古川市に、昭和47年7月に生を受けました。

  酒を飲まずギャンブルもしない真面目な父と優しい母、そして、信心深い祖母の下、何不自由なく育ちました。

   家には浄土真宗のお仏壇がありました。お勤めはなかったものの、祖母が毎日お仏壇に、お仏飯とお仏花をお供えしているのを見て育ちました。ただ、5才までは喋ることがありませんでした。

   幼い頃から落ち着きがなく、奇行が目立つせいで保育園を退園させられ、幼稚園では、普通の子とは別に隔離されました。私は普通ではないなと、幼いながらも感じていました。

   小、中学では普通学級に属し、よくいじめられましたが、『あばよ涙、よろしく勇気』と叫ぶ宇宙刑事ギャバンからの励ましと、機動戦士ガンダムのプラモデル作りで受け流しました。そろばん塾で培った持ち前の集中力と我慢強さでもって、中学では実力テストで学年500人中で1番にもなり、高校は地元の進学校に入学できました。

   けれどもやがて、高度な学習内容についていけず、分からないことがあっても、他人に対する強迫観念のせいで尋ねることもできず、成績は学年中最下位にまで下がる一方でした。人生で初めての挫折でした。

   そんな高校2年の冬、祖母が亡くなり、白骨の章さながらのお葬式を初めて目の当たりにしたのです。以降、何のために勉強するのかが分からなくなり、さらに勉強が手につかなくなりました。

   それでも人並みに勉強して、東京に行けば何かあるかもしれないと、魚の好きな私は、両親には無理をさせてしまいましたが、1991年、高校を卒業後、東京水産大学水産学部資源育成学科に進学できました。

   そんな1992年の大学2年、20歳の時に、早稲田大学に通う中学以来の友人からの誘いで、パシフィコ横浜にて、初めて高森先生にお遇いすることができ、夏合宿で親鸞学徒とならせて頂きました。その時に、早稲田をはじめ関東の学生方と、法の友を持たせて頂きました。それ以来、昼は学業、夕方以降は宅急便の仕分けのアルバイトをこなして聴聞費用を捻出して、急行能登や大垣夜行の列車を乗り継いで、当時各地で開催されていた御法話に参詣したものです。

   と、ここまではよくある体験発表の文章ですが、発達障害のある私には、この先が地獄の始まりでした。社会人になり、発達障害の問題が、一気に表面化することとなりました。

   1995年3月に大学を4年間で卒業して、初めに、県立高校の臨時講師と東京都内の熱帯魚店に就職できましたが、対人関係や接客の仕事で折り合いが悪くなり、長続きしませんでした。

   1996年冬、ようやく3つ目の、今の環境分析会社に落ち着きました。初めの部署では、泊まりがけの現場出張が多く、昼は日本各地の火力発電所やごみ焼却場での、高温高所の現場作業、夜は民宿で車座になって午前様まで晩酌の毎日が、今の部署に代わるまで、6年間続きました。

    まだ自分の障害が分からなかったために、苦手な同時進行や急な変更の多い仕事でミスを連発して、自分でも分からないところで怒られることが多くなり、社会人になってからも、昼夜を問わず意地の悪い上司にいじめられ続け、人間不信になっていきました。休日が不定期なため、仏縁も遠のいてしまいました。民宿ではプライバシーや自己を振り返る時間など、ほとんどありませんでした。

   そのストレスの反動で、休日は、作ったクレジットカードや月賦で、趣味のオートバイとフライフィッシングにのめり込むようになりました。持ち前の凝り性が裏目に出て、オートバイは9台も買い換え、高価なロッドやリールなどのフライ用品を買い漁り、それで人間関係やストレスを忘れようとしました。その頃は短絡的な考え方しかできなかったのです。

   そうして、趣味に散財するにつれて自宅が私のモノで散らかるようになり、同居している両親との仲も険悪になりました。かつて祖母が毎日大切にしていたお仏壇のある部屋も、私の荷物で埋まってしまいました。一人で釣りやツーリングに出かける刹那的な快楽だけの週末が続き、全く参詣もしなくなって、借金だけが増えていく一方でした。完全に、惑業苦のスパイラルにはまってしまいました。

    そして、無目的で我が身を弁えずに、キャッシングや自転車操業を重ねたきた結果、10年間で600万円の借金を背負うことになったのです。仕事にも嫌気がさして、毎日一人、死ぬことばかり考えるようになりました。両親を恨むことしかできませんでした。

   そんな中、2006年に再び今の仏縁のきっかけとなった、池田秀信支部で同い年の次長さんから、再び聴聞のお誘いを受けました。

    かつての本部会館の横に、完成したばかりの二千畳に参詣して、久しぶりに高森先生の御説法を聴聞いたしました。これまで自分はいったい何をしてきたのか、長い長い眠りから、ようやく目覚めた思いがしました。それからは毎月、昔のように聴聞を重ねていきました。

   このままでは、何のために人間に生まれてきたのか、生きねばならないのかが分からなくなる。今度こそ、もう後がない。このままでは、人間失格、親不孝の人生で終わってしまう。これまで重ねてきた聴聞や人生も無駄にはしたくない。本当に何とか更生しなければ。

    2008年夏、次長にすべてを打ち明け、アドバイスを受けました。まず、大阪市内の弁護士の紹介を受けて、3年かけて借金を弁済するために、個人再生手続きをしました。そして、毎月の二千畳参詣と、フランクリンプランナーの手帳をつけて自身の言動を監視して反省をする。私物の整理整頓をする。そして、朝3時に起きて、お聖教と高森先生の御著書拝読と、公害防止管理者試験などの仕事の勉強を自分に課して、仏法中心の生活に切り替えました。会社にもクビを覚悟して、私の抱えている発達障害のことなども全てを打ち明けました。大変勇気が入りました。後はどうとでもなれという気分でした。

   すると、どうでしょう。長い間私を苦しめてきた、見えなかった生まれつきの発達障害が判明して、私の特性が分かったことで、世間とうまく折り合いをつけることができました。私物を処分して、祖母が大切にしていたお仏壇に正御本尊をお迎えして、かつて祖母がしていたように、お仏飯、お仏花をお供えしてから、毎日朝晩お仏壇の前でお勤めをすることができました。会社で今は、私に向いた廃棄物分析の仕事を任せられて、今年1月には、勤続15年表彰を受けることができました。朝勉強の甲斐あって、合格率20パーセント台の公害防止管理者試験にも合格できました。そして今年5月には、ようやく個人再生の弁済を完了することができたのです。

    なんと、惑業苦とは逆の、幸福のスパイラルに好転したではありませんか!!。聴聞も今日まで、毎月参詣を続けております。こうして、毎日、確実に地に足をつけて生活している、生き生きとした実感があります。学業とアルバイトを掛け持ちして参詣していた熱心な学生時代に戻ったようです。

   私のような発達障害者は、成功経験がほとんどないため、ニートや引きこもりなどの問題行動に走るケースが多いと言われますが、たとえ生まれつきハンデのある障害者でも、卑下することなく、努力次第で自分の人生を切り拓くことができ、その前向きな言動が、周りにも前向きにさせて幸せを与えることが、実感できたのです。これまでの暗い人生が、本当に一転してしまいました。

   親鸞聖人は、『噫、弘誓の強縁は多生にも値いがたく、真実の浄信は億劫にも獲がたし。』と仰い、蓮如上人は『後生は一人一人のしのぎ』と、厳しく私たち学徒をお導き下さいます。自分の後生は、他人が何とかしてくれるものではありません。自分で聞法を重ねて、地道に日々、因果の道理に従って、ひたすら白道を進ませて頂くしかありません。安易な近道など、決してないのです。

    この先、あとどれだけ聴聞させて頂けるか、分かりません。今度の一座一座が最後だという覚悟で、一日も早く出世の本懐を果たさせて頂きます。もう二度と、同じ過ちで人生を無駄にはできません。そして、大恩ある両親と、これまでに縁のあった方々にも、全人類になぜ生きるをお伝えして、家族で二千畳参詣を果たして、永遠の家族、法の友になることが、次の私の目標です。必ず実現していきます。以上、無上仏の御前でお誓い申し上げます。

   高森先生、御教導よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

発達障害者の半生

 

 私は2012年1月から、障害厚生年金3級の受給が開始となりました。年間で計60万円少しです。手続きのほうは、2011年7月中旬に、社労士さんに確認して頂きながら煩雑な書類手続きを済ませて、受給決定されるまで、半年もかかりました。

   個人再生手続きの弁済が終わったとしても、しばらくはブラックリストに載り、5年以上は銀行からお金を借りたり、月賦販売の審査が通りません。あと、私なんか結婚子育てできませんので、生涯独身生活の老後の資金として、貯蓄する必要があります。国や会社の年金など、あてになりません。

    以下、日本年金機構に提出した文章を掲載いたします。 障害年金の申し込みをされたい方や、発達障害の症状をお知りになりたい方は御参考下さい。

私のこれまでの半生

日本年金機構 御中
平成23年7月11日

 「人生は苦なり」とお釈迦様は仰います。私は生まれてから今日までの39年間、高機能自閉症という発達障害のために、人一倍社会的に不器用で不本意な人生しか送れませんでした。この歳になっても実家から自立して、結婚や子育てもできず、今日まで世間や他人を恨み、愚痴や嫉妬しか出てこず、正直両親にも感謝できません。

 せめて残り半分の人生は、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、障害年金の恩恵を受けて、少しでも自己実現に向けて、悔いなき人生を全うしたいものです。

 この世に生まれてから今日までの39年間、私の半生を、以下に記します。

 それでは、審査のほうを宜しくお願いいたします。


 私は、昭和47年7月、加古川市に生を受けました。酒やギャンブルを一切しない真面目な父と、優しい母の元、すくすくと育てられました。

 幼少時は、しゃべり始めたのが5才と、他の子より少し遅かったため、両親はどこか病院を受診しようと考えたようですが、病院を探しているうちにしゃべり始めたので、結局どこにも診てもらわなかったそうです。

 生まれつき人見知りが激しく、他人に対して強迫観念しか抱けなかったため、自分から心を開いて会話して周囲に溶け込むことができず、レゴのブロックやトミカ、積み木などの、一人遊びしかできませんでした。

 あと、幼少時の癖としては、よく木馬で遊んでいた影響からか、正座座りで前後に漕いだり、就寝時にはうつ向けで頭を前後または仰向けで左右にゆすらなければ、なかなか寝付けませんでした。よく両親や親戚から注意されたものです。今思えばこれも、自閉症特有の行動だったのです。

 小学校から大学入学までは、人とのコミュニケーションに少し難があるのと、他人とは一風変わった言動のために、常にいじめられ続けました。幼いながらも、何度も死のうと考えました。けれども、親に通わされた鈴木珠算塾で培われた根気強さと集中力、そして持ち前の我慢強さでもって、登校拒否などは一切ありませんでした。学業成績は上位で地元の公立高校に進学することができ、大学も東京水産大学(現東京海洋大学)に合格することができました。

 入学してからは、憧れの東京での独り暮らしが始まりました。月に親からの仕送り10万円、日本育英会の奨学金3万8千円、アルバイト6万円の、計約20万円の家計でしたが、書籍や実習費用、浪費がかさみ、仕送り10万円だけでは足りなくなり、親からさらに仕送りさせてしまうことがしばしばでした。けれども、パチンコなどのギャンブルや風俗通いなどは、一切しませんでした。これは現在もそうで、借金をさらに悪化させることなく、不幸中の幸いでした。

 ですから、家計をうまくやりくりしていたとは言えず、今でもその事をよく引き合いに出されて、親とはよくケンカになり、愚痴を言われます。だから毎日家に帰宅せずに、家から少し離れた駐車場のマイカーでの車中泊が、ここ十年近く続いております。

 話がそれましたが、学生時代のアルバイトでは、まず初めに、個別指導の塾講師のアルバイトを始めましたが、雇用先や生徒の評価が悪かったようで、1年半で解雇されました。今考えると人間相手の仕事に向いていないという最初の経験でした。

 その後は、航空便の仕分け作業のアルバイトを2年間しました。この仕事はコンベアを流れてくる集荷物が相手の仕事であったので、4年生になりゼミの研究が忙しくなるまで続けることができました。

 卒業を控え公務員試験に挑戦しましたが合格できませんでした。このことはかなりショックで、1週間下宿に引きこもってしまいました。この頃から精神的に不安定な状態が続くことが多くなったように思います。

 卒業間近に大学より地元の県立高校の臨時講師の職を紹介され、かねて志望していた教職の道へと進んだのでした。

 両親は大変喜びましたが、しかし先生の仕事はテレビドラマのようにはいかず、生徒指導やクラブ活動など人との関わり合いが多く、コミュニケーション能力が欠如していることにより、数ヶ月もすると夜も眠れなくなり精神的なストレスが蓄積していきました。結局、翌年1996年1月に退職しました。今考えれば、当然できない仕事でした。

 同年4月、趣味の観賞魚飼育を活かした仕事ができたらと考え、再び上京して、東京都内の観賞魚店に就職しました。

 けれども、アクアリウムの華やかな雰囲気とは反対に地味な仕事で、どうも社会貢献に繋っているとは思えず、給料は手取りで18万円程度と少なく、毎月その日暮らしの生活に追われるだけでろくに貯金もできませんでした。職場の人間関係にも疲れ、約4ヶ月で退職してしまいました。今考えれば、無謀なことをしました。

 再び兵庫県に戻り、当時就職難ではありましたが、現在就労している環境分析会社に何とか入社できました。

 最初の6年間は計測技術室に配属されました。主に火力発電所などの現場出張業務が多く、勤務中だけでなく宿泊先でも上司・先輩との付き合いがあり、振り返る自分の時間が全くなく、徐々に人間関係に疲れていきました。

 その時、自分はうつ病なのではと感じて、平成14年秋頃に、会社最寄りにある、精神科を受診してみました。人生初めての精神科受診でした。

 軽いうつと診断されて、処方された、気分が少し軽くなる錠剤を戴きましたが、症状が劇的に軽くなったとは思えず、結局、2回病院に行っただけで以降は行かなくなりました。当時はまだ発達障害という病気はあまり世に知られておらず、残念ながら高機能自閉症という診断はありませんでした。

 人間不信への反動からか、休日は1人で過ごすことが多くなり、趣味で仕事や人生のイヤな事を忘れようと、オートバイと釣りにのめり込むようになりました。入社半年後にクレジットカードを作ってからは、高価なフライフィッシングの道具やオートバイを9台乗り継ぐなどして、次々と月賦購入をしてしまいました。今、当時を振り返ると、一つのことに没頭してしまうという、高機能自閉症の症状ではなかったのかと思います。

 現金で買い物をするという、以前の当たり前の金銭感覚が完全になくなってしまい、毎月の給料はローンの支払いで消え、生活費をキャッシング等で賄うという借金地獄に陥ってしまいました。そしてとうとう、10年間で負債の総額が600万円を超えてしまいました。

 友人のつてで、大阪市内の弁護士を紹介してもらいました。約半年の煩雑な手続きを経て、平成21年5月に個人再生手続を開始しました。現在も平成24年5月まで、減免された負債を弁済中です。神戸地方裁判所からの決定開始通知の写しを添付いたします。

 再生債務者として、官報やブラックリストに私の氏名が掲載されました。人殺しをしないまでも、人間失格の烙印を押されました。

 それからは毎月の弁済を着実に済ませております。そんな平成21年の秋、岡田尊司先生著、『アスペルガー症候群』を読んだとき、自分のこれまでの人生がぴたりと当てはまるように感じました。身体中にこれまでにない衝撃が走りました。

 そこでクローバーに相談をしたところ、播磨大塩病院を紹介されました。そして平成21年12月28日から播磨大塩病院を受診した結果、高機能自閉症であると診断されました。これまでの生きづらさの原因がはっきりと分かり、弁済完済の心配よりも、正直胸のすく思いがしました。

 初診から半年くらいしてからは、精神障害者保健福祉手帳3級と療育手帳B2級を取得できました。その写しも添付いたします。

 6年前から配属された現在の部署では、人間相手ではなく物相手の業務なので、対人関係のストレスもなく比較的良好な職場環境にあるといえます。

 しかし、今のような経済情勢では、いつ何時、会社の経営方針が変化して、異動、倒産やリストラの憂き目に見舞われてもおかしくありません。日々、戦々恐々としております。もし運悪く新たに仕事探すことになったとき、障害のある私のような者を雇ってくれような企業は極めて少なく、そのうえ今の自分に合った仕事に就くには、人脈に乏しく年齢を考えても至難中の至難です。

 今年40歳になっても、未だに結婚や子育てができず、完全に世間体を、人間としての道を踏み外してしまいました。今でも毎月、父より4万円ほど借りないとまったく生活できません。この先病気など、万が一何かあっても、ブラックリストに載っている私は当然、銀行から1円も借りることができません。

 ですから、障害年金を活用して、天寿80歳として、あと半分の40年の人生を、少しでも前向きに、悔いのなきようにしていきたいのです。

 播磨大塩病院の先生によれば、今運良くたまたま定職にありつけただけであって、コミュニケーション能力、金銭管理能力のない私は、障害厚生年金は2級相当だと断言されました。私もそうだと思います。先生は、人生の苦境に立たされた私の立場をよく理解して頂きました。感謝しております。

 以上、これからの私の半生が懸かっておりますので、どうぞ宜しくお願い申しあげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)